Switch news

知っておきたい世界のニュース

4.6m以上のビルマ・ニシキヘビ、フロリダ州の道路に出現!【動画】

4.6m以上のビルマ・ニシキヘビ、フロリダ州の道路に出現!【動画】
Instagram/kym_clark

アメリカの道路上に大きなヘビが現れ、這っていく様子が撮影された。

 

国立公園へ向かう途中で遭遇

 

このヘビを撮影したのは、Kym Clarkさん。彼女は1月2日に、フロリダ州にあるエバーグレーズ国立公園へ向かっていたという。

 

するとその手前の地点で、道路を横断する大きなビルマ・ニシキヘビに遭遇。車から降りて、その様子を撮影したそうだ。

 

その後、Clarkさんは動画をインスタグラムに投稿。その投稿において彼女は、このヘビの体長が約15フィート(約4.6m)以上あったと書いている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kymberly Strempack Clark(@kym_clark)がシェアした投稿

スポンサーリンク

生態系にとって脅威

 

しかし、そもそもビルマ・ニシキヘビはフロリダ州に元から生息していたわけではなく、1980年代頃に入り込んできた外来種だという。

 

しかもフロリダ州の生態系にとって、このヘビは大きな脅威になっているため、Clarkさんも場所を特定し、当局に報告したそうだ。

 

フロリダ州の野生生物当局も、住民がニシキヘビを見かけたら、州の魚類・野生生物保護委員会に連絡するよう呼びかけている。(了)

 

出典元:CBS:A 15-foot Burmese Python seen crossing road in Everglades National Park(1/11)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top