Switch news

ボストン・ダイナミクスの「アトラス」、体操選手のような滑らかな動きを示す

ボストン・ダイナミクスの「アトラス」、体操選手のような滑らかな動きを示す
YouTube/Boston Dynamics

ロボットメーカーの「ボストン・ダイナミクス」が先日、新しい動画を公開した。そこにはより滑らかな動きをするロボットの様子が映っていた。

 

前転して一回転、滑らかな動き

 

新たに公開された動画で紹介されたのは、2足歩行型ロボットの「アトラス」だ。

 

動画の中で「アトラス」は前転を行い、そこから倒立。さらに前へ転がり続け、ジャンプして体の向きを変えている。

 

その後も飛び込み前転を繰り返し、最後に1回転して見せるなど、まるで体操選手のような動きを見せた。その様子がこちら。

 

以前よりも素早い動作を実現

 

YouTubeでの解説によれば、「アトラス」は一般的な体操のダイナミックな一連の動きを実現させるために、足や腕、胴体など体全体を使っているという。

 

そして今回、開発者は開発プロセスを合理化する新たな技術を導入。まずは最適化された新たなアルゴリズムを使い、それぞれの高いレベルの動作の詳細を、ダイナミックな関連する動きに変えたそうだ。

 

その後、「アトラス」は、1つの動作から次の動作へ滑らかに移行させる予測制御モデルを使い、その動きを追跡。モデルの指示を素早く理解することで、以前の「アトラス」よりも非常に速い動作を実現することができたという。

 

以前の動画では驚くような運動能力も見せていたが、今回も滑らかな点において、さらに人間の動きに近づいたといえるだろう。(了)

 

出展元:BostonDynamics:More Parkour Atlas(9/24)

Return Top