Switch news

知っておきたい世界のニュース

中国共産党が新型コロナで苦しむインドを揶揄する投稿、批判を浴び削除

中国共産党が新型コロナで苦しむインドを揶揄する投稿、批判を浴び削除
Twitter/RFA

中国共産党の関連組織が、新型コロナウイルスの感染爆発に苦しむインドをからかう投稿を行い、批判を浴びている。

 

ロケットと火葬の写真を並べる

 

そのアカウントとは、中国共産党の「中央政治法務委員会」のもので、彼らは先日ウェイボーに投稿したという。

 

そこには中国でロケットを発射する写真と、インドで新型コロナにより亡くなった人を火葬する写真が並べられていた。

 

そしてキャプションには「中国における点火VSインドにおける点火」といった内容が書かれていたという。

 

中国人ユーザーも批判

 

しかし、これを見た中国人のユーザーは、投稿を批判。写真のスクリーンショットを投稿し、「中国はインドに対して同情を示すべきだ」と述べたそうだ。

 

また中国メディア「Global Times」のHu Xijin編集長も批判し、「今こそ、人道主義の旗を高く掲げよ!インドへの同情を示し、中国社会の高い道徳基盤を確固たるものにせよ」と投稿している。

 

「中央政治法務委員会」による投稿は、習近平主席がインドのモディ首相に対して、お悔やみのメッセージを送った後に行われており、当時習主席は「中国は、インドとの協力関係を強化し、必要に応じて追加の支援を行うことを望んでいる」と述べていたという。

 

現在、「中央政治法務委員会」の投稿は批判を浴びたため、削除されている。(了)

 

出典元:MailOnline:‘China lighting a fire versus India lighting a fire’: Chinese Communist Party sparks outrage after it mocks rival India’s COVID crisis on Weibo while boasting about its own rocket launch(5/3)

出典元:BBC:Backlash after China Weibo post mocks India Covid crisis(5/2)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top