Switch news

知っておきたい世界のニュース

英ジョンソン首相がウクライナをサプライズ訪問、ゼレンスキー大統領と会談

英ジョンソン首相がウクライナをサプライズ訪問、ゼレンスキー大統領と会談
Twitter/Defence of Ukraine

イギリスのボリス・ジョンソン首相が、ウクライナを電撃訪問し、ゼレンスキー大統領と直接会談を行った。

 

首都の通りを歩き、キーウ市民とも会話

 

ジョンソン首相は4月9日、ウクライナの首都・キーウを陸路で訪れ、ゼレンスキー大統領と会談した。

 

2人は揃って大統領府の敷地内を出て、会話を交わしながら、キーウのメインストリートを通り、2014年の革命の象徴とされるマイダン広場まで歩いたという。

 

キーウの一般市民は、指導者たちに会えて感激しているようで、胸に手を当てながら、ジョンソン首相に「イギリスの支援に感謝している」と述べたそうだ。

 

ジョンソン首相はその男性に対し、「初めまして。私たちは、お手伝いできることを光栄に思います。あなた方はゼレンスキーという、素晴らしい大統領をお持ちだ」と答えた。

 

スポンサーリンク

装甲車と対艦ミサイルシステムの供与を約束

 

ジョンソン首相は、ゼレンスキー大統領との会談で、イギリスが装甲車と対艦ミサイルシステムを提供し、世界銀行の融資に対する追加支援も行うと伝えた。

 

またロシアに対する制裁を強化し、ロシアの炭化水素(石油・天然ガス・石炭)の使用から脱却することを継続していくと述べている。

 

一方、ゼレンスキー大統領は同じ日、オーストリアのカール・ネハンマー首相とも会談、キーウで共同記者会見を行った。

 

その際、ゼレンスキー大統領は、首都キーウへの脅威は後退したが、東部で脅威が高まっていると警告。

 

「これは厳しい戦いになるだろう。我々はこの戦いと勝利を確信している。我々は、この戦争に終止符を打つために戦うと同時に、外交的な方法を模索する用意がある」と語った。

 

ただウクライナの交渉担当者・Mykhailo Podolyak氏は、ゼレンスキー大統領とロシアのプーチン大統領が会うのは、ウクライナ軍が東部でロシアを打ち破り、交渉上の立場を強化した後だろうと述べている。

 

Podolyak氏は「我々は非常に高い代償を払っている。しかし、ロシアは帝国の幻想を捨てなければならない」と語ったという。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war latest: Boris Johnson makes surprise trip to Kyiv for talks with Volodymyr Zelenskiy – live(4/9)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top