Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシア軍のゲラシモフ参謀総長が解任か?スケープゴートにされた可能性

ロシア軍のゲラシモフ参謀総長が解任か?スケープゴートにされた可能性
Twitter/Mark Dunkley FSA

ロシア軍の実質的なトップである参謀総長が解任された可能性があるとの情報が流れ、複数のメディアが伝えている。

 

プーチン大統領らが参謀総長について相談か

 

ウクライナ大統領の軍事顧問であるオレクシー・アレストビッチ氏によれば、先日プーチン大統領とその側近が、ロシア軍参謀総長のヴァレリー・ゲラシモフ氏について相談したという。

 

そこではウクライナでロシア軍の苦戦が続く中、引き続きゲラシモフ参謀総長に、ロシア軍を指揮することを許可すべきかどうかが話し合われたそうだ。

 

その結果、ゲラシモフ参謀総長が解任されたとみられ、そのことを示唆する「予備情報」がもたらされたそうだ。しかし解任について公式な報告は確認はされていない。

 

スポンサーリンク

戦勝記念日も欠席、負傷の噂も

 

ゲラシモフ参謀総長は、5月9日に行われた対ナチス戦勝記念日のパレードを欠席しており、このことから軍の上級司令官の粛清に関する憶測が広がっていた。

 

また先日は、ゲラシモフ参謀総長がウクライナのイジュームにある最前線を視察し、その際攻撃を受け、負傷したとの情報も流れていた。

 

そしてプーチン大統領は、ウクライナでの戦果がないため、失敗の責任を軍幹部に負わせ、粛清を計画しているのではないかとの憶測も飛び交っていたという。

 

実はイギリスのベン・ウォレス国防大臣も同様の見方をしており、先週「ロシアの軍事責任者たちは、粛清され、追い出されるのではないか、と怯えている」と発言していた。

 

またウォレス大臣は「ロシア軍の参謀たちは、プーチン大統領の失敗のスケープゴートにされるだろう」とも述べていたそうだ。(了)

 

出典元:INDEPENDENT:Russian military leaders ‘sacked and arrested’ amid heavy battlefield losses(5/12)

出典元:MailOnline:Putin’s ‘purge’: Russia’s top commander Valery Gerasimov ‘is suspended’ while a clutch of other generals ‘have been sacked or arrested’ over Ukraine invasion blunders, Kyiv claims(5/13)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top