Switch news

World News Odyssey

Pickup

アフリカで発見された巨大なエメラルド、5655カラットの透明な原石が美しい

アフリカで発見された巨大なエメラルド、5655カラットの透明な原石が美しい
Facebook/Gemfields

10月の初旬、非常に大きなエメラルドの原石が、アフリカ南部のザンビア共和国にある鉱山で発見され、注目を集めている。

 

重さは5655カラット

 

この巨大なエメラルドが発見されたのは、ザンビアのKagemと呼ばれる地域にある露天掘りの鉱山だという。

 

ここはエメラルドを産出している世界で最も大きな鉱山とされ、イギリスのロンドンに本社がある鉱山会社「Gemfields」が一部を所有しているとか。

 

発見したのは地質学者のDebapriya Rakshit氏と、経験豊富な坑夫のRichard Kapeta氏。彼らは10月2日に、Kagem鉱山の東側でこのエメラルドを見つけたそうだ。

 

そのエメラルドはなんと5655カラットもあり、重さは1.1kg。このような原石は数百万年かけて形作られると言われている。

 

どのくらいカットできるか不明

 

このエメラルドは現地の言葉でライオンを表す「Inkalamu」と名付けられ、通称「ライオン・エメラルド」とも呼ばれているらしい。

 

またこの鉱山では大きなエメラルドが発掘されるのは珍しいことではないが、「Gemfields」は「これほどの大きさと完璧な色と、透明度のものはなかった」と語っている。

 

そしてこの原石は特別なものとして、宝石業界の歴史にも刻まれることになるそうだ。

 

 

ただ余りにも大きいため、現時点ではこの原石からどのくらいの宝石がカットされて、宝飾品が作られるのかは分かっていない。

 

しかし高品質のエメラルド1カラットの値段を約5万8000円(400ポンド)として試算すれば、少なくとも2億9000万円以上(200万ポンド)の価値が見込まれるとか。(純粋に掛け算をすれば約3億2800万円になる)

 

この「ライオン・エメラルド」は11月にシンガポールで展示され、オークションにかけられる予定だという。(了)

 

 

出典元:FOX NEWS:Giant 5,655-carat emerald crystal with ‘golden green hue’ discovered by miners(10/31)

出典元:MailOnline:Miner finds giant 5,655-Carat emerald in Zambia worth up to £2m(10/30)

Return Top