Switch news

知っておきたい世界のニュース

プーチン大統領が習主席と二国間会談、中国との軍事協力の強化に意欲

プーチン大統領が習主席と二国間会談、中国との軍事協力の強化に意欲
Twitter/Anton Gerashchenko

ロシアのプーチン大統領が、中国の習近平国家主席と会談し、来春モスクワに訪問するよう求めた。

 

来春、モスクワへ招待

 

プーチン大統領は12月30日、オンライン形式で習近平主席と二国間会議を行い、ロシアと中国との関係が「歴史上最も良好」であると述べた。

 

プーチン大統領は、ウクライナ戦争に言及することなく、「西側からの前例のない圧力と挑発に直面しているとし、習主席と同じ考えを共有している」と述べたという。

 

その上で、中国との軍事協力を拡大したい意向を示し、習主席を来春モスクワに招待したそうだ。

 

これに対し習主席は、「ロシアとの戦略的協力を強化し」、「両国の国民の利益と世界の安定のためにグローバルなパートナーであり続ける用意がある」と述べたという。

 

ただし習主席は、モスクワ訪問について言及はしなかった。またウクライナでの戦争についても、従来の立場を変えず、「客観的で公正な立場を維持する」と述べるにとどまった。

 

スポンサーリンク

中国もロシアと戦略的協力を強化する用意

 

この会談においてプーチン大統領は、地政学的緊張が高まる中、ロシアと中国の「戦略的パートナーシップ」の重要性を強調したという。

 

プーチン大統領は、軍事協力が両国の関係において「特別な場所」であると指摘。ロシアが中国との軍事協力を強化することを目指すと述べたそうだ。

 

これに対し、習主席は「困難で一筋縄ではいかない国際情勢に直面し、中国政府はロシアとの戦略的協力を強化し、互いに発展の機会を提供し、両国の国民の利益のため、世界の安定のためにグローバルパートナーとなる用意がある」と述べた。

 

また中国側は、ロシアが外交交渉による紛争解決を拒否したことはないと述べていることに注目している、と伝えたという。

 

この会談については、ロシアの戦況が悪化する中で、中国がプーチン大統領への支持を再評価する兆しがあるのかについて、アナリストらが注意深く見守っていたそうだ。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: Putin announces plan to strengthen cooperation with Chinese armed forces – as it happened(12/30)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top