Switch news

知っておきたい世界のニュース

GoogleのAIが乳がんの発見において、専門家を凌ぐことに成功

GoogleのAIが乳がんの発見において、専門家を凌ぐことに成功
Google Health

Googleの人工知能システムが、専門家よりも正確に、乳がんを特定できる可能性があるとする研究論文が1月1日、科学誌「Nature」において発表された。

 

「予想を超える結果だ」

 

その人工知能のモデルは、がんの研究者とGoogle Healthとが共同で開発したもので、イギリス人やアメリカ人の女性の「マンモグラフィー(乳房専用のX線検査)」のデジタル画像でトレーニングを受けたという。

 

実際、トレーニングではスキャンによって乳がんを見つけるため、研究者は7万6000人のイギリス人女性と、1万5000人以上のアメリカ人女性の「乳房X線撮影像」を使用したそうだ。

 

Google Healthの技術部門の責任者で、論文の共同執筆者であるShravya Shetty氏は、「予想を超える結果だ」とし、AIが乳がんの検査において、第2の検査機として利用されることにより、作業量軽減を促進できる可能性を明らかにした。

 

専門家の判断を凌ぐ

 

研究者によれば、このAIモデルは人間の専門家よりも少ない情報しか与えられず、また最近撮影された匿名のX線画像を解析処理しただけだったという。

 

にもかかわらず、乳がんを発見することにおいては、放射線医師(レントゲン技師)を凌ぐことができ、誤った陽性・陰性(偽陽性・偽陰性)の判断を減らすこともできたそうだ。

 

実際、このAIシステムはイギリス人女性において1.2%、アメリカ人女性において5.7%の誤った陽性結果を減らすことができたと言われている。

 

また誤った陰性結果については、イギリス人女性では2.7%、アメリカ人女性では9.4%まで減らすことができたとか。

 

マンモグラフィーに100%の正確性はない

 

そもそも「マンモグラフィー」は、現在乳がんを発見するために最も多く利用されている方法だが、実際に女性に乳がんがあるのを示すことについては、100%の正確性があるわけではない。

 

しかも全米がん協会によれば、「乳房X線撮影像」の検査では、約5つの乳がんのうち1つを見つけることができないという。

 

さらに誤った陽性結果は患者に不安を引き起こし、結果としてがんが存在していないにもかかわらず、異常性を示すこともあるようだ。Google Healthは次のように述べている。

 

「AIモデルには、患者の待つ時間やストレスを減らすことと同様に、検査プログラムの正確性や有効性を高める潜在的な可能性があるという、有望な証拠(サイン)があるのです」(了)

 

 

出典元:USA TODAY:Google AI system can surpass human experts in spotting breast cancer, study finds(1/3)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top