Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナの重症患者を救う2つの薬を特定、死者の割合を減らし治療期間も縮小

新型コロナの重症患者を救う2つの薬を特定、死者の割合を減らし治療期間も縮小
AC

新型コロナウイルスに感染した重症患者の死亡を抑えられる2つの薬が特定されたとして、英メディアが報じている。

 

より多くの重症患者の命を救える可能性

 

その薬とは、インターロイキン阻害剤の「トシリズマブ」と「サリルマブ」。これは炎症を抑える薬で、患者には点滴で投与されるという。(トシリズマブは「アクテムラ」とも呼ばれ、これは大阪大学と中外製薬が共同で開発した薬と言われている)

 

「トシリズマブ」と「サリルマブ」はすでに、イギリスを含む6カ国の集中治療室にいる約800人の患者が参加して、臨床試験が行われたそうだ。

 

臨床試験では、集中治療室で通常の治療を受けた場合、約36%の患者さんが死亡したが、これらの薬を集中治療室に運ばれてから24時間以内に投与されれば、死亡する割合を4分の1までに減少させ、約27%に抑えることができたと言われている。

 

治療期間も短縮できる

 

これらの薬は両方とも機能し、デキサメタゾンと呼ばれるステロイド系の安価な薬に利点を加えるという。

 

このため医師は、デキサメタゾンを投与されているにもかかわらず、悪化して集中治療を必要としている新型コロナ患者にそれらを投与するようアドバイスされている。

 

またこの薬は多くの患者の命を救うだけでなく、集中治療室での治療を早め、約1週間も短くすることができたそうだ。

 

もっとも薬自体は約750ポンド(約10万円)から1000ポンド(約14万円)と少し高いが、すでにイギリスでは供給可能になっており、すぐにでも患者を救うため使える状態になっているそうだ。

 

NHSのStephenPowis教授は次のように語っている。

 

「Covid-19患者の死亡率を下げるのに役立つ別の薬があるという事実は、非常に歓迎すべきニュースであり、ウイルスとの継続的な戦いにおける別の前向きな進展です」(了)

 

またマット・ハンコック保健相も「今日の結果は、このパンデミックから抜け出す方法を見つける上で、さらに別の画期的な進展です。これらの薬が、すでに展開されているワクチンや治療の武器に追加されれば、このウイルスを打ち負かすのに重要な役割を果たすでしょう」と語っている。(了)

 

 

出典元:BBC:Two more life-saving Covid drugs discovered(1/7)

参考:Yahoo News:大阪大学と中外製薬が共同開発したアクテムラがコロナ治療薬として英で承認された(1/8)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top