Switch news

知っておきたい世界のニュース

ネット会議中に上司の顔が「ポテト」に変身、部下が投稿したツイートが話題に

ネット会議中に上司の顔が「ポテト」に変身、部下が投稿したツイートが話題に
Twitter/Rachele with an e but pronounced Rachel

新型コロナウイルスの影響で、日本でもリモートワークが進み、コンピューターの画面を通して会議を行っている人もいるかもしれない。

 

感染が拡大するアメリカでも、ネットで会議が行われているようだが、その中でユニークなエピソードが伝えられている。

 

直し方もわからず…

 

その出来事が起きたのは、ラテン系アメリカ人に投票を促す組織「People for the American Way」のミーティングが行われていた時のこと。

 

この組織の政治部門のディレクターであるLizet Ocampoさんは3月30日、コンピューターの画面を通して会議に参加していたが、その時自分の顔を誤って「ポテト」の顔に変えてしまったという。

 

しかもOcampoさんは直し方がわからなかったため、「ポテト」姿のまま最後までミーティングを続けたそうだ。

 

マイクロソフトも「面白すぎる!」

 

その後、会議に参加していた部下の1人であるRachele Cleggさんは、「ポテト」の顔に変わった画面を撮影。それを3月31日にツイッターに投稿した。

 

するとこのツイートはたちまち人々の注目を集め、現在までに22万件以上もリツイートされ、93万人以上から「いいね」が寄せられたという。

 

またマイクロソフトもこの投稿を見て反応。「面白すぎる」とツイートしたそうだ。

 

 

その後、投稿には本人であるOcampoさんも参加。次のようにコメントした。

 

「私が、ポテト・ボスです。これで皆さんを笑わせることができて、嬉しく思っています。どうか自宅に根を生やしてとどまって、安全に。もっと笑いが必要なら、お気に入りのコメディアン、@cristela9をフォローしてみて」

 

上司の顔が急にポテトになった時の、部下たちの表情にも注目していただきたい。(了)

 

 

出典元:Mirror:Boss accidentally turns herself into potato during video meeting – and can’t undo it(4/1)

Return Top