Switch news

知っておきたい世界のニュース

米バイオ「ノババックス」の新型コロナワクチン、臨床試験での効果は89.3%

米バイオ「ノババックス」の新型コロナワクチン、臨床試験での効果は89.3%
Twitter/Novavax

新しい新型コロナワクチンの臨床試験の結果が発表され、高い効果に期待が高まっている。

 

ワクチンの効果は89.3%

 

アメリカのバイオ医薬品企業「Novavax(ノババックス)」は、イギリスや他の国で新型コロナワクチンの臨床試験を行っており、その結果を先日発表した。

 

この第3相の臨床試験では、18歳から84歳までの1万5000人が参加。そのうち27%が65歳以上だったという。

 

「Novavax」のワクチンはイギリスでの第3相の臨床試験を行い、被験者においてCovid-19を防ぐ効果が89.3%あることが示された。

 

変異種に対する効果は?

 

またイギリス由来の変異種に対しても、被験者を保護する効果が約86%あることが示され、オリジナルのCovid-19に対するワクチン接種の効果は95.6%にまでなると計算されている。

 

この臨床試験は、現在新しい変異種の感染が拡大している南アフリカでも行われているが、ワクチンの効果は60%にとどまった。

 

「Novavax」の最高経営責任者であるStan Erck氏は次のように語っている。

 

「イギリスでの臨床試験の結果は目覚ましいもので、期待していた通り良好でしたが、南アフリカでの有効性も人々の期待を上回っていました」

 

接種が1回のみのワクチンもある

 

「Novavax」のワクチンは2回接種する必要があるが、米企業「ジョンソン&ジョンソン」が所有する製薬企業「Janssen」では、接種が1回ですむワクチンを開発。やはり第3相の臨床試験を行ってきたという。

 

しかし新型コロナに対する効果は66%にとどまった。ただ当初の結果では、1回の接種で重篤なケースに陥るのを85%防いだことが示されていたそうだ。

 

現在、「Janssen」では2回接種を行えば、効果がより強く、長く継続するかを調査している。

 

「Novavax」や「Janssen」のワクチンはこれから規制当局による査定を受ける必要があるが、イギリスのボリス・ジョンソン首相はこれらの報告を「良いニュースだ」と述べたという。

 

これらのワクチンは、イギリスの「医薬品・医療製品規制庁」によって承認されれば、今年の後半から流通することになると予想されている。(了)

 

 

出典元:BBC:Covid-19: Novavax vaccine shows 89% efficacy in UK trials(1/29)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top