Switch news

卓球のラケットとボールを使い、超難度の技を披露する動画がすごい

卓球のラケットとボールを使い、超難度の技を披露する動画がすごい

卓球のプレーヤーが輪の中にボールを通すなど、かなり難しい技を成功させる動画が公開されている。

 

インド人の男性が自宅で撮影

 

その技に挑戦したのは、インドの街、Bangaloreに住むHarish Tiwariさん(24)だ。

 

彼は自宅で卓球のラケットとボールを使い、さまざまなトリック・ショットを披露。

 

動いている輪(ガムテーム)の中にボールを通そうとしたり、3本並んだ蝋燭の火を一度に消そうとしたり、さらに2本のボトルキャップ・チャレンジに挑戦したりして、さまざまな技を成功させた。

 

難しい技の数々を成功させる

 

まずは止まっている輪の中にボールを通す。

 

 

次は転がっていく輪の中に通す技。しかも目隠しをしながら行う。

 

 

ラケットで打たずに、転がして入ってしまったパターン。

 

 

目隠しをして、2つのカップにそれぞれボールを当てる。

 

 

ボールをカーブさせて輪の中に入れる技も見事。

 

 

こちらは1つのボールで、2本のボトル・キャップを外すかなり難度の高い技。

 

 

一度に3本の蝋燭の火を消すことにも成功。

 

 

最後は回転しながら、揺れている輪の中にボールを通す技。これもすごい。

 

 

Tiwariさんはこれらの動画をインスタグラムに投稿し続けているが、そのプレーをまとめたものが、「Caters Clips」にも投稿されている。そちらにも珍しいプレーがあるため、ご覧いただきたい。(了)

 

 

出展元:Caters Clips:Ping-Pong Player Shows Off Creative Tricks(10/16)

Return Top