Switch news

知っておきたい世界のニュース

照明デザイナーが自宅に作った、クリスマス用のディスプレーがスゴイ

照明デザイナーが自宅に作った、クリスマス用のディスプレーがスゴイ
YouTube/Tom BetGeorge
日本でもすでに多くの家でクリスマスの照明が飾られているが、アメリカではプロが自宅のデコレーションを行い、その動画が注目を集めている。  

今年は雪や流れ星がテーマ

  その装飾を行ったのは、カリフォルニア州で暮らす照明デザイナーのTom BetGeorgeさんだ。   彼は毎年、クリスマスやハロウィーンの時期になると、Tracyの街にある自宅をさまざまな照明でデコレーションしてきたと言う。   そして今年は、雪や流れ星、ステッキの形のキャンディをモチーフにした装飾を行い、その映像を12月13日に投稿した。  

地元のシェルターに全額寄付

  BetGeorgeさんによれば、この光のショーは週末の夜に2時間かけて行う予定で、その際に募金を行い、全額を生活が困難な人を支援している地元のシェルター「McHenry House」に寄付するという。   そして趣味で始めたこのような装飾が、今や彼にとってより大きな(価値のある)ものになっているそうだ。   またこの動画はYouTubeに投稿されてから、すでに2万回以上も再生され、次のようなコメントが寄せられている。  
「僕にはこれらに費やされた時間や努力が想像できないよ」 「これは最もかっこいい、クリスマスの照明ディスプレーだ」 「このビデオに憧れる。(将来)僕も自分の家をこのようにしたい」
  BetGeorgeさんは動画か公開された後は、世界中のテーマパークで仕事をする予定だという。(了)   ※音楽が変更された、下の動画もどうぞ。   出典元:Yahoo News:Bright Christmas: California Resident Puts on Extravagant Holiday Light Display(12/14)
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top