Switch news

知っておきたい世界のニュース

壁を指さし、見えない何かとおしゃべりする三つ子。ベビーモニターが写した奇妙な映像

壁を指さし、見えない何かとおしゃべりする三つ子。ベビーモニターが写した奇妙な映像
caters

1月26日、ベビーモニターが奇妙な光景を撮影した。それは5分間にわたり、三つ子たちが、目に見えない“何か”とやり取りをする姿だ。

 

夜中に騒ぎ出した2歳の三つ子たち

 

米ジョージア州で暮らすプレスリーちゃんとミリーちゃん、ヘイズちゃんは、三つ子の女の子だ。

 

 

1月26日のこと、昼寝をしていた三つ子が騒ぎ出したことに気が付いた母親のケイトリン・ニコルスさん(25歳)は、ベビーモニターで寝室の様子を確認することに。

 

するとそこには、壁に向かって指をさし、声をかける幼児たちの姿が映っていた。

 

 

「あんたの顔!」と言って手を振り上げたり、「私たちのベッドが好きなの?」と言っている様子から、まるで何者かと会話をしているかのようだ。2分38秒辺りからは、クローゼットの陰に隠れて、壁のあたりの様子を伺っている。

 

「モンスターがいる」

 

本気で怖がっている様子ではなく、ケイトリンさんは遊んでいたのだろうと考えているそうだ。ただし、三つ子が昼寝をしている最中に、急におもちゃのスイッチが入ったことが、過去にあったとのこと。

 

また、以前にも夜中に起きて同じ場所を指さし、「モンスターがいる」と訴えたことがあるそうだ。この日以降、三つ子がカメラに映らない“何か”とやり取りをすることはないという。(了)

 

出典元:Daily Mail「Creepy moment two-year-old Georgia triplets scream and hide from a ‘ghost’ on their bedroom wall before telling their mom they saw a ‘monster’」(2/15)

出典元:New York Post「Triplets see ‘ghost’ in creepy baby-monitor video」(2/15)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top