Switch news

知っておきたい世界のニュース

「ボクは動きません!」どうしてもテレビに映りたいワンコがかわいい

「ボクは動きません!」どうしてもテレビに映りたいワンコがかわいい
The Weather Channel/Twitter

例年になく雪の多い2月となっているニューヨーク市。あまりの寒さにウキウキする気持ちも忘れてしまいそうだが、元気いっぱいのワンコにとっては違うようだ。

 

「ボクは一歩も動きませんから」

 

天気予報を放送しているThe Weather Channelが、ニューヨーク市内の雪を伝えるため、コロンバス・サークルから中継をしていた時のこと。

 

白いワンコが撮影に気づくと、

 

The Weather Channel/Twitter

 

近づいてきて…

 

The Weather Channel/Twitter

 

座った!!

 

The Weather Channel/Twitter

 

レポーターのJen Carfagnoさんから「この子はテレビに出たいみたいね!」と声をかけられると、うれしそうにしっぽを振っている。

 

The Weather Channel/Twitter

 

その後、飼い主さんが綱を引っ張ると、抗議するように寝そべって抵抗していた。

 

The Weather Channel/Twitter

 

The Weather Channelは、このかわいい乱入者について「気象学者には、親指の先を他の指の先と向い合せることができる必要があるのか、一歩進んでこのワンコを面接に呼んだ方がいいのか?」とコメントしている。

 

ちなみに“他の指の先と向い合せることができる親指”(opposable thumbs)は、ヒトをユーモラスに示すのに、英語でよく使われる表現だ。

 

 

満足して退場

 

この場にいたカメラマンによると、このワンコは少し撫でられ、若干抵抗をしたのちに、しっぽを振りながら、次のテレビ中継を探しに立ち去って行ったとのこと。

 

 

このツイートには、「かわいすぎて、レポーターが言っていることに集中できなかった」「イヌに愛されたようだね」などのリプライが寄せられている。多くの人が、このワンコのかわいさを楽しんだようだ。(了)

 

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top