Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナを巡り仏露首脳が会談、長すぎるテーブルがネットでイジられる

ウクライナを巡り仏露首脳が会談、長すぎるテーブルがネットでイジられる
Twitter/Reuters Pictures

先日、緊張するウクライナ情勢を巡って、フランスのマクロン大統領と、ロシアのプーチン大統領が会談を行った。

 

「共同歩調の基礎となり得る」

 

2月7日、ロシアの首都、モスクワを訪れたマクロン大統領は、プーチン大統領と5時間に及ぶ会談を行ったという。

 

そして会談後、マクロン大統領はウクライナでの対立を緩和するためには「今後、数日間が重要である」と述べたそうだ。

 

またプーチン大統領は、ロシア軍がウクライナの国境近くに集結して以来初めてとなる西側指導者との首脳会談で、進展があったことをほのめかした。

 

またその後、プーチン大統領は、マクロン大統領の提案のいくつかが「さらなる共同歩調の基礎となり得る」と述べ、「おそらくまだ話すには早すぎる」と語った。

 

フランス政府の関係者によれば、ロシアは潜在的な緊張を高めないようにするために、新たな軍事的戦略を取らないことを約束したという。ただロシア側は、そのような主張は「正しくない」と述べている。

 

スポンサーリンク

長いテーブルに注目が集まる

 

一方、ネットでは、マクロン大統領とプーチン大統領が会談した際に使われた、テーブルに注目が集まった。

 

感染対策にしても、なぜあそこまでテーブルが長かったのか、おそらく多くのユーザーが不思議に思ったのだろう。ツイッターには、さまざまな加工された写真が投稿された。

 

下は両首脳がバドミントンを行っているシーン。ここまで長いと、こんなこともできるよ、と言いたかったのかもしれない。

 

 

こちらは卓球。

 

 

これだけ距離があれば、アイスダンスだって。

 

 

カーリングもできるかも。

 

 

また「最後の晩餐」のテーブルのように長いことを、強調した投稿もある。

 

 

さらに長~いテーブルまで登場。

 

Twitter/moonbee

 

こちらはシーソーをしている動画。お互いの駆け引きを表現しているのだろうか。

 

 

ディズニーの「美女と野獣」に重ねるツイートも投稿された。

 

 

マクロン大統領「こんにちは」、プーチン大統領「君の声が聞こえないよ。書いたもので送ってくれる?」

 

 

最後は拡声器まで登場。

 

 

現在もウクライナでは緊張が続いているが、外交的手段によって、戦争だけは回避してもらいたいものだ。(了)

 

出典元:BBC:Ukraine crisis: Macron says crucial days ahead after Putin summit(2/8)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top