Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスの海岸で発見された謎の男性、3カ月たっても正体不明のまま

イギリスの海岸で発見された謎の男性、3カ月たっても正体不明のまま
Twitter/Dorset Police

イギリスの警察が、3カ月前に海岸で発見された男性について、情報提供を求めている。

 

自分が誰なのか、話せない

 

その男性は昨年の9月28日に、イングランド南西部のドーセットにある街、ウェイマスの海辺で発見されたという。

 

しかし彼は、自分が誰なのか、どこから来たのかを話すことができず、現在も身元が分かっていない。

 

そのためドーセット警察は、男性に関する情報を提供するよう、市民に呼び掛けている。

 

スポンサーリンク

第一言語はラトビア語

 

その男性の年齢は、推定で40歳から50歳。身長は175cmあり、細身で、発見時は巻き毛でつやのある茶色の長髪、茶色の長いひげを生やしていたという。

 

また東欧訛りの話し方をしており、黒いリュックサックを持ち、バイザーのない黒いオートバイのヘルメット、黒いシャツ、黒い革のジャケット、黒いズボンと茶色のブーツを身に着けていたそうだ。

 

ドーセット警察は、男性の第一言語がラトビア語であると考えられるとし、巡査のベッキー・バーンズ氏も次のように述べている。

 

「我々は、インターポールや他のパートナー機関との接触を含め、この男性の身元を確定するための調査を続けています。しかしこの男性の身元を確認することはまだできず、彼は自分が誰であるか、出身地や家族についての情報を提供することができません」

 

また男性はすでに医療サービスのケアを受け、髪とひげを切っているため、最初に発見された時とは外見が変わっているという。(了)

 

出典元:BBC:Dorset police renew appeal to identify man found in Weymouth(1/8)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top