Switch news

知っておきたい世界のニュース

NIKEが好きすぎた男性、自分の足にシューズのタトゥーを入れる

NIKEが好きすぎた男性、自分の足にシューズのタトゥーを入れる
Instagram/dean.gunther

NIKE(ナイキ)のシューズが好き、というイギリス人男性が、「新しいのを買い続けるのにうんざり」して、自分の足を永久にNIKEのシューズにしてしまった。動画がSNSに投稿されている。

 

リアルなタトゥーで足をシューズに

 

動画を投稿したのは、NIKEファンの本人ではなく、彼にタトゥーを施したDean Guntherさん。施術の様子や出来上がった足、満足した本人の姿などが写っている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Gunther(@dean.gunther)がシェアした投稿

 

この男性が、シューズのタトゥーを依頼した理由について、Guntherさんは海外メディアにこう話している。

 

「彼はお金を払ってシューズを買い続けるのにうんざりして、足にNIKEのシューズを入れ墨しようと決めたんです」

 

もちろん、面白半分という面もあったのだそう。「確かに話のネタになりますよね。彼の奥さんもこのタトゥーを気に入っています」とGuntherさん。

 

メディアによれば、動画は200万回以上再生されているとのこと。観た人たちからは、「このシューズなら永久に持つ」「靴の節約でひと財産作れるぞ」「両足ともこんなふうにしてしまうなんて、勇気がある」といった感想が寄せられている。

 

スポンサーリンク

技術的には難しいタトゥー

 

アイディアとしては単純だが、このタトゥーを成功させるのは非常に難しかったのだそう。

 

通常のタトゥーは絵柄のステンシル(型板)を使って入れていく。だが、足全体を立体的なシューズに見せる今回のタトゥーは、平面的なステンシルは使えない。

 

Guntherさんは、NIKEのシューズの3Dデジタルモデルを手に入れ、様々な角度からの画像を参考にしつつ、男性の足にフリーハンドで下書きをした。

 

「フリーハンドでタトゥーを描くのが、最も難しかったですね。各部の絵柄を立体的な足の形と一体化させなければなりませんでしたから。素足でいても靴を履いている、と錯覚させたかったのです。そうすれば誰だって二度見してしまいますからね」

 

下書き通りにタトゥーを入れるのには、合計8時間かかったそうだ。仕上がりは、どう見ても指が余計だが、動画に映った男性本人は、明らかに満足している。(了)

 

出典元:Odditycentral:Man Has Favorite Pair of Sneakers Permanently Tattooed on His Feet(6/15)

出典元:NTK:Tattoo artist gives man ‘permanent shoes’ because ‘he’s tired of paying’ for trainers(6/15)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top