Switch news

知っておきたい世界のニュース

映画『タイタニック』のパロディ動画、女優の代わりをネコが演じ人気に

映画『タイタニック』のパロディ動画、女優の代わりをネコが演じ人気に
YouTube/OwlKitty

映画『タイタニック』のパロディ版が作られ、YouTubeで人気を博しているという。

 

ヒロインをネコが演じる

 

映画『タイタニック』は、タイタニック号沈没の実話に基づいた、悲劇的なロマンスを描いたストーリー。

 

主人公のジャックを俳優のレオナルド・ディカプリオさんが演じ、恋人のローズ役をケイト・ウィンスレットさん演じていた。

 

しかし今回、ローズ役をネコに設定したパロディ版が作られ、YouTubeで公開されている。それがこちら。

 

スポンサーリンク

YouTubeに172万人が登録

 

このネコの名前は「OwlKitty」。ソーシャル・メディアの人気者であり、YouTubeアカウントには172万人が登録しているという。

 

また「OwlKitty」はこれまでにも、『ジュラシックパーク』『ゴースト』『ジョーズ』など、さまざまな映画のパロディに出演してきたそうだ。

 

そして今回、『タイタニック』に登場したのだが、あの船首で海を眺めるシーンにも出演し、多くの人を楽しませているという。

 

実際、パロディ版の動画は2月13日に公開されてから、すでに110万回以上も再生されている。

 

また動画を見た人からも「ケイト・ウィンスレットがOwlKittyの絵を見た時の顔が笑える!」や「ジャックが、あの顔でOwlkittyを振り回すシーンでは、声を出して笑ってしまったよ」「これは今までで最高のバレンタインデーのプレゼントね」といったコメントが寄せられている。(了)

 

出典元:METRO:Kate Winslet’s character replaced by a cat as Leonardo DiCaprio’s fluffy love interest in excellent Titanic spoof video(2/15)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top