Switch news

知っておきたい世界のニュース

バイデン大統領が図らずも錯視画像を投稿してしまう

バイデン大統領が図らずも錯視画像を投稿してしまう
Twitter/President Biden@POTUS

アメリカのバイデン大統領が先日ツイッターに投稿した自分の写真、たまたまそうなったのだろうが、写真立ての上に座っているように見えてしまう。

 

政策推進を約束するツイートだが

 

それは80才を迎えたバイデン氏が、改めて政策推進への意欲を表明したような内容のツイートだ。「アメリカの家庭のために、さらに多くのことをする準備ができている。(Ready to get more done for American families.)」と書かれている。

 

添えられた写真に写っているのは、大統領執務室(オーバルオフィス)のデスク、椅子、その後ろに立つバイデン氏だ。大きな椅子の背もたれには、背広の上着が掛けられており、バイデン氏はそこに両手をさりげなく置いている。

 

しかし、最初に見たとき、大統領が何かに座っていると思った人は多いのではないだろうか。

 

背もたれに掛けられた上着の前の部分が2つに分かれ、襟が手で隠れているので、まるでズボンに見えるのだ。

 

そして、大統領は、お行儀悪く後ろの机の上に座っている? あるいは椅子の背もたれに……あるいは写真立ての上に座っている?

 

スポンサーリンク

ツイッターユーザーもそう思った

 

錯視に引っかかったツイッターユーザーは多い。ある人はこんなコメントを書いている。

 

これを見て数秒間、彼(大統領)が椅子の背もたれに座っていると思ったのは私だけ? あの(椅子に掛けてある)ジャケットがズボンみたい。——JB@smshngdonkeys22

 

テレビディレクターのTizzyEntさんという人も同意見だ。

 

それにしても、ちょっと見て椅子の背もたれの上に座っていると僕は思った。なぜだろう? 上着を足だと思ったんだ!——TizzyEnt@TizzyEnt

 

大統領が後ろのテーブルに座っている、と思った人もいる。

 

最初に見た時、ジョー(バイデン)は絶対テーブルに座って、脚を背もたれの上に乗せていると思った。(頭をはっきりさせるために)もっとコーヒーが必要だ。――CCD@ConwayCD

 

バイデン大統領のこの投稿には、8.8万件の「いいね」がついている。(了)

 

出典元:Metro:Joe Biden posts optical illusion accidentally the day after turning 80(11/22)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top