マジで?ウクライナにはヘリコプターで小学校に送り届けられる子供がいた!?


ウクライナの小学校にヘリコプターで送り届けられた子供が目撃され、話題となっている。

少年の父親はスポーツ省の前次官か

 

そのヘリコプターとは「Robinson R22 Beta」と呼ばれるものらしく、首都キエフの富裕層が住むLipky地区の学校に着陸したという。

 

Facebook/Antonio Belinati II

 

それを目撃した通行人は、ヘリコプターから少年が飛び降りてきたのでびっくりしたそうだ。

 

Facebook/Antonio Belinati II

 

少年の父親はウクライナの前スポーツ省次官のAndrey Palchevskii氏と見られているが、当の本人はこの件に関してコメントはしていない。

 

Facebook/Antonio Belinati II

ネットでは議論が巻き起こる

 

しかしソーシャルメディアでは、子供をヘリコプターで学校に送り届けることに関して、大きな議論が巻き起こっているという。

 

実際に何人かは、このような行為によって子供を甘やかしているとして父親を批判。

 

Anna Melenchukさんも「私たちが望めることは、いつかそのようなことをする人に適切な判断が下されるということです。この方法しか、再び人間性に平衡を取り戻させる可能性はないでしょう」と述べたそうだ。

 

一方、Artyon Ulibinさんは「嫉妬をしてはいけない。なぜ、あなたはそれに煩わされているのか?そんなことができるほど人が裕福であるというのは、素晴らしいことじゃないか」と主張。

 

さらに他の何人かは「このヘリコプターの画像は、もしかしたら映画のスタントかもしれないよ」とコメントしているという。

 

確かに子供へのしつけという面で考えれば、大きく意見が分かれる問題なのかもしれない。(了)

 

 

出展元:METRO:Dad does school run in helicopter after his son was late to class(3/20)