Switch news

World News Odyssey

Pickup

翻訳ソフトの誤訳が原因か?ノルウェーのオリンピック・チームに膨大な数の卵が届く

翻訳ソフトの誤訳が原因か?ノルウェーのオリンピック・チームに膨大な数の卵が届く
flickr_John Morgan

すでに韓国の平昌でオリンピックが開催されているが、ノルウェーチームに莫大な数の卵が誤って届けられるという珍事が起きた。

 

1万5000個の卵が届けられる

 

BBCによればノルウェー・オリンピック・チームのシェフは、開催中に選手らの食事を用意するため、前もって韓国の地元のスーパーに1500個の卵を注文していたという。

 

そしてオーダーをハングル語に翻訳するため「Googleトランスレイト」を使用したそうだ。

 

しかしその後、現地入りしたノルウェーチームに、1万5000個もの大量の卵が届けられてしまう。

 

現時点ではどうしてこのようなミスが起きたのか、正確にはわかっていない。しかしチームのシェフは翻訳ソフトのエラーを非難。また注文過程で文字の入力ミスがあったとも考えられている。

余分な卵は返品することができた

 

そもそもハングル語で1500は「일천오백」で、1万5000は「일만오천」となり、非常に似ているという。

 

ノルウェーチームのリーダーであるTore Ovrebo氏も、先週木曜日に行われた記者会見で「注文には余分なゼロがついていた。だから1500から1万5000になった。もっとも、大きな問題ではないが」と語ったとか。

 

またシェフのStale Johansen氏によれば、その後余分な1万3500個の卵は、幸運なことに返品することができたという。

 

FBに「おはよう」と投稿して逮捕される

 

実はこのようなソフトの翻訳ミスによるトラブルは他にもある。

 

昨年、パレスチナ人の男性が、フェイスブックに「おはよう」と投稿したところ、イスラエルの警察に逮捕されるという事件が起きた。

 

その原因はアラビア語で「おはよう」という言葉が、イスラエルのヘブライ語では「彼らを攻撃しろ」と誤って翻訳されたからだと言われている。

 

確かに近年の翻訳ソフトの機能は向上しているが、だからこそより責任が問われる時代になっているのかもしれない。(了)

 

出典元:BBC:Winter Olympics: Norway’s team sent 15,000 eggs by mistake(2/8)

出典元:The Telegraph:Norway Winter Olympics team accidentally orders 15,000 eggs(2/8)

Return Top