Switch news

ピックアップ

ISISのプロパガンダ動画に自称アメリカ人の子供が登場、攻撃を行うと脅迫

ISISのプロパガンダ動画に自称アメリカ人の子供が登場、攻撃を行うと脅迫
MEMRI

ISISが自称アメリカ人の子供を使って、新たなプロパガンダの動画を公開しているのが明らかとなった。

 

イラク戦争に従軍したアメリカ兵の子供?

 

その動画が公開されたのは先週の水曜日。映像には2人の幼い子供が登場し、ライフルを扱いながら、アメリカを攻撃するなどと脅迫する様子が写っている。

 

そのうちの1人は自らを「Yusuf」と名乗っており、年齢も10歳だと主張。動画において自分が、イラク戦争に従軍したアメリカ兵の息子だと述べている。

 

さらに2年前に母親とともにISISが支配する地域に移り住んだと語っているが、まだその情報が正しいかは確認がとれていない。

MEMRI

トランプ大統領への脅迫メッセージ

 

彼は動画にて、トランプ大統領へのメッセージとして、次のように述べている。

 

「ユダヤ人たちの操り人形である、トランプへ私のメッセージを送る。アラーは私たちに勝利を約束した。そしてお前たちが打ち負かされることも約束した。この戦いはラッカやモスルで終わることはないだろう。お前らの土地で終りを迎えるだろう。そしてアラーの意志により、私たちは勝利を得られるだろう。だから戦いが始まるのを準備しておけ」

 

さらに彼は「私たちはお前らの戦闘機を恐れてはいない。なぜなら私たちはそれらがアラーの法による以外、飛ぶことはないとわかっているからだ」とも語っている。

MEMRI
MEMRI

新たにタル・アファルへの作戦を開始

 

7月にイラク軍はモスルでの戦いにおいて勝利を宣言し、先週の日曜日からはさらにタル・アファルという街の攻略作戦を開始したという。

 

しかしアメリカ率いる有志連合は、ISISの戦闘員がタル・アファルの街には2000人、ラッカには2500人残っていると見ており、激しい戦闘が予想されているそうだ。(了)

 

 

出典元:NYPost:ISIS video shows boy claiming to be son of Americans vowing to ‘defeat’ Trump(8/25)

Return Top