Switch news

World News Odyssey

Pickup

南米のチリで行なわれた軍事パレード、参加した警察犬の子犬たちがかわいすぎる

南米のチリで行なわれた軍事パレード、参加した警察犬の子犬たちがかわいすぎる
Facebook/Carabineros de Chile

軍事パレードといえば勇ましいイメージがあるが、チリで行なわれたパレードには珍しく、とてもキュートな動物も参加したとして話題となっている。

 

9500人以上のチリ軍兵士が参加

 

南米のチリでは9月20日、208回目を迎えた独立記念日(9月18日)を祝うため、首都のSantiagoにおいて軍事パレードが行なわれたという。

 

そのパレードには9500人以上のチリ軍兵士が参加。同時に、警察犬部隊も行進を行ったそうだ。

 

しかもその部隊には、なんとゴールデンレトリバーの子犬の姿も。パレードにも参加し、多くの人々の視線を釘付けにしたとか。

 

あたりを見回したり、眠ったり

 

子犬らは袋の中に入れられ、警察の女性トレーナーたちの胸に抱かれて行進を行ったという。

 

子犬の中にはパレードに興味を示しあたりを見回したり、また逆に袋の中で眠ってしまったりしたものもいたそうだ。

 

これらの子犬たちは成長したら立派な警察犬として活躍が期待されているが、今はまだトレーニングを始めたばかりだとされている。

 

2008年に警察犬部隊も初参加

 

今回のパレードはO’Higgins Parkという場所で行われたのだが、これは半世紀に渡って続けられている伝統行事で、数百万人の国民がこの様子を視聴しているという。

 

そして警察犬部隊は2008年に初めて軍事パレードに参加。当時も見事に行進し、以来国民を魅了し続けているという。

 

こんな可愛い子犬が参加する軍事パレードは、決して他の国では見られないかもしれない。(了)

 

 

出典元:METRO:Police pups at Chile’s annual military parade have stolen our hearts(9/21)

出典元:BUSINESS INSIDER:Chile’s newest puppy police officers stole the show at an annual military parade(9/21)

Return Top