Switch news

ロサンゼルス上空に隕石のような物体が出現、光りながら降下していく

ロサンゼルス上空に隕石のような物体が出現、光りながら降下していく
Twitter/dennis hegstad

先週、アメリカの上空に不思議な物体が出現し、多くの人々によって目撃され、映像も撮影された。

 

隕石のように光りながら落下か

 

不思議な物体が確認されたのはロサンゼルス上空、時間は3月20日の夕方(もしくは夜)とされている。

 

物体は当初、まるで隕石のように光りながら、ビルの上空を通過。さらにその後は何か煙のようなものを出しながら、2つに分かれていくように見えたという。

 

その様子は多くの人々が目撃したらしく、ツイッターユーザーのdennis hegstadさんも一部始終を動画で撮影した。

 

今年最後のスーパームーンを祝うため

 

しかしその後、これはレッドブルのベースジャンパーによる飛行だと判明する。

 

彼らは今年3番目で、しかも最後となるスーパームーンの出現を祝い、このジャンプを行ったという。

 

チームのメンバーは4000フィート(約1200m)上空のヘリコプターから、特注のウィングスーツを着て降下。さらに120マイル(約時速193km)以上の速さで落ち続け、最後はパラシュートを開いて、無事地上へ降り立った。

 

 

光っていたものは、花火のようなものと考えられ、彼らはそれに点火しながら飛行をしていたようだ。

 

レッドブルは今までさまざまな場所でベースジャンプを披露しているが、ロサンゼルスでウィングスーツを着て降下するのは初めてだとしている。

 

その後、ロサンゼルスの警察は人々を安心させるために、「ダウンタウンに隕石が落ちたのでも、エイリアンが襲来したのでもありません」とツイートしたという。(了)

 

 

出典元:NBC:Meteor-Like Object Over Downtown LA Turns Out to be Red Bull Stunt(3/21)

出典元:People:‘Meteor’ Over Los Angeles That Sparked Confusion on Social Media Turns Out to Be Publicity Stunt(3/21)

Return Top