Switch news

両足義足の9才が、NYコレクションのファッションモデルに

両足義足の9才が、NYコレクションのファッションモデルに

英国バーミンガム市の少女が、世界4大コレクションのひとつ「ニューヨーク・ファッション・ウィーク(ニューヨーク・コレクション)」に登場することが決まった。

 

英国ですでにモデルとして活動している彼女は、両足とも義足だ。

 

先天性腓骨欠損症

 

バーミンガム市に住むDaisy-May Demetreちゃん(9才)は、両脚の膝から下を形成する腓骨に異常を持って生まれた。腓骨の一部、または全部が欠損する先天性腓骨欠損症という病気だった。そのため、生後18ヵ月で切断手術を受け、それ以来義足を着けて生活している。

 

だが、義足でありながらも彼女はスポーツに打ち込み、ファッションモデルになる夢を持っていたという。モデルの世界に入ったきっかけは、子供モデルの募集CMだった。Zebedee Managementという英国のモデルエージェンシーが、障害を持つ子供のモデルを募集しているのを知り、父親のAlexさんがエージェンシーに連絡を取った。

 

 

英国最大の通販ファンションブランド「Boden」のモデルになってから、義足の彼女は業界の注目を集めたそうだ。モデルエージェンシーや広告代理店からのオファーが集まり、ファッション&家庭用品のブランド「Matalan」や、NIKE(ナイキ)の広告などにもモデルとして起用された。

 

NYファッション・ウィークに初めて登場する両足義足のモデル

 

Daisy-Mayちゃんは9月8日、NYファッション・ウィークの子供服の部で、フランスのブランド「Lulu et Gigi」のモデルとして登場する。

 

 

海外メディアによれば、NYファッション・ウィークに両足義足のモデルが登場するのは今回が初めてだそう。

 

 

Lulu et Gigiを設立したデザイナーのEni Hegedűs-Buironさんは、義足のモデルを起用したことについて、メディアにこうコメントしている。

 

私から見ると子供はみな同じです。どの子もそれぞれに完全で、美しいのです。

(了)

 

出典元:Indipendent:Nine-year-old double amputee to walk runway at New York Fashion Week(8/30)

出典元:Good New Network:9-Year-old Double Amputee to Make History on ‘New York Fashion Week’ Catwalk(9/1)

Return Top