Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナの「陰謀論」を唱えるフェイク動画が拡散、SNSが削除に追われる

新型コロナの「陰謀論」を唱えるフェイク動画が拡散、SNSが削除に追われる
YouTube/Plandemic

先日、ネット上に新型コロナウイルスのに関するフェイクニュースが拡散され、SNSのプラットフォームなどが削除に追われる出来事が起きた。

 

研究施設から流出したと主張

 

その動画のタイトルは、「Plandemic(PlanとPandemicを掛け合わせた言葉か)」。今週の初めに投稿され、その後フェイスブックやYouTube、ツイッターなどで拡散されたという。

 

動画はドキュメンタリー風の作りとなっており、長さは26分。新型コロナウイルスが研究所の環境の中から流出され、自然に発生することはありえない、と訴えていたそうだ。

 

またマスクやグローブを使うことは人々をさらに病気にさせ、水の中で病原菌を治療できることから、ビーチを閉鎖することは正気ではないと主張。

 

さらに人口を制御(抑制)するために、新型コロナによって死亡した人数を故意に改ざんしていると、訴えていたという。

 

数百万回も視聴される

 

無論、これらの主張は、医学的または科学的なアドバイスに裏付けられたものではない。

 

しかし人々は、このフェイクニュースを次々と拡散。この結果、複数のプラットフォームで数百万回も視聴されたとか。

 

このためフェイスブックやYouTube、ツイッターやVimeoなどが、投稿された動画の削除に追われたという。

 

そもそもこの動画のように、最初は信頼できそうな見せ方をして、実は誤った情報を流すものは、信用できるメディアのコンテンツより、しばしば注目を集めるそうだ。

 

そしてこれらの誤った情報は、信用できる医療業界や政府当局の情報をしばしば、損なうことにつながると言われている。(了)

 

 

出典元:BBC:Coronavirus: ‘Plandemic’ virus conspiracy video spreads across social media(5/8)

Return Top