Switch news

知っておきたい世界のニュース

【要注意】スマホをクラッシュさせる「呪われた」画像 原因は色だった!

【要注意】スマホをクラッシュさせる「呪われた」画像  原因は色だった!
Twitter/Ice universe@UniverseIce

ダウンロードして壁紙に設定すると、スマホをクラッシュさせてしまう画像がネットに出回り、SNSやニュースメディアで話題になっている。

 

android端末がクラッシュ

 

メディアが「呪われた画像」と呼んでいるその画像は、なんの変哲もない湖の風景。ところが、これを壁紙に設定すると、android端末の一部の機種(サムスンのGalaxyシリーズやGoogleのPixel シリーズ)がクラッシュを起こし、使用不能になるとのこと。OnePlusとNokiaの一部機種でもクラッシュするらしい。iPhoneは大丈夫なようだ。

 

クラッシュするとどうなるのか——それを撮影した動画が、YouTubeに上がっている。画面が短い間隔で点滅する感じになり、ほとんどの操作を受けつけなくなるようだ。

 

 

画像がスマホをクラッシュさせると分かったのは、スマホ関連の情報通として知られるIce universという人のツイッター投稿がきっかけ。それにはこんな投稿文が付けられている。

 

警告!!!

この画像を、絶対壁紙に設定しないこと。特にSamsungの携帯ユーザーは注意!

この画像はスマホをクラッシュさせる!

試さないように!

誰かがこの画像を送ってきても、無視するように。

 

 

原因は色の配列形式の違い

 

画像がスマホをクラッシュさせる理由について、海外メディアがアンドロイドアプリのデベロッパーに尋ねている。取材を受けたDavide Bianco氏によると、色に問題があるらしい。

 

デジタル画像で使われる色は、一定の配列のパレットのようなもの(色空間)で決められているが、そのパレットには、androidが読み取れるsRGB形式のものと、それ以外のものがある。問題の画像は、sRGB以外の形式で色が定義されているため、androidのシステムはそれを理解できず、永遠に読み込みを続けてしまうそうなのだ。Bianco氏は説明の最後に、以下のように言っている。

 

「SystemUI(androidのシステム)は、壁紙としてsRGBの画像しか扱えません。しかも、画像がsRGBかそうでないかを(読み込みを始める前に)チェックする機能が全くないのです。これが大きな原因でしょう」

 

海外メディアによれば、スマホの機種によってクラッシュの仕方が多少違うそうだ。画面が表示された隙をついて問題の壁紙を替えることができたユーザーもいれば、どうやってもダメで、工場出荷時の状態に初期化しなければならず、保存したデーターを失った人もいるとのこと。(了)

 

出典元:Android Authority:Wallpaper crash explained: Here’s how a simple image can soft-brick phones(6/1)

出典元:Metro:If you get sent this picture don’t save it or it could brick your phone(6/2)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top