Switch news

知っておきたい世界のニュース

フィンランド首相のセクシー写真が物議、その後支持する多くの写真が投稿される

フィンランド首相のセクシー写真が物議、その後支持する多くの写真が投稿される
Instagram/trendimag

ファッション雑誌に掲載された、フィンランドの若き首相の写真が、一時物議を醸す事態となった。

 

「不適切だ」と非難の声

 

フィンランドのSanna Marin首相の写真が先週、ファッション雑誌「Trendi」に掲載され、その後同誌のインスタグラムにも投稿された。

 

そこには黒いブレザーを着て、胸元がわずかに見えるちょっとセクシーなMarin首相の姿が映っていた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Trendi & Lily(@trendimag)がシェアした投稿

 

これを見たSNSのユーザーらは、直ちに批判。首相の地位にある人が、このような姿になるのは不適切だ、とのコメントが多く寄せられたという。

 

多くの人が同じ服装の写真を投稿

 

しかしその後、男性や女性を含めた多くの人がMarin首相を擁護。彼女と同じ服装をした自らの写真を投稿した。

 

また、「# imwithsanna(私はSannaと共にある)」といったハッシュタグも登場。小さなムーブメントに発展し、毎日同じ服装したセレブや普通の人々からの投稿も多く寄せられたという。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Trendi & Lily(@trendimag)がシェアした投稿

 

実は、Marin首相は新型コロナウイルスのパンデミックの対策に尽力しており、世論調査でも政府の危機への対応について高く支持されているそうだ。

 

またファッション誌の記事には、Marin首相の危機対応で達成したことや、苦労している点なども述べられていたが、批判する人は写真だけをターゲットにしていたとか。

 

ちなみに以前、フィンランドの元大統領であるCarl Gustaf Mannerheim氏が、なんと裸で馬に乗っている写真も撮影されていたという。(了)

 

 

出典元:YLE:PM Marin’s supporters turn tables on glamour photo backlash(10/13)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top