Switch news

知っておきたい世界のニュース

命知らずの元軍人、パラシュートをつけずに40mの高さから海へ落下

命知らずの元軍人、パラシュートをつけずに40mの高さから海へ落下
Twitter/Tom Cotterill

あるイギリス人の男性が、パラシュートもつけずにヘリコプターから海へ落下するという、離れ業をやってのけた。

 

時速130kmの速さで海に着水

 

その男性とは、John Breamさん(34)。彼はイギリス軍の元落下傘部隊の隊員で、10月26日にヘリコプターに乗り、ポーツマスの近くにあるヘイリング島の目標地点に到達した。

 

そしてなんと高さ40m地点にいたヘリコプターから、パラシュートをつけずに、身体一つで落下。

 

時速130kmの速さで、約4秒後に海に着水した。その様子がこちら。

 

一時的に気絶していた

 

しかし、着水した時の衝撃はかなりのものだったらしい。海でサポートしていたダイバーの男性によれば、Breamさんは着水時に頭を打ったため、短い間意識を失っていたという。

 

だが、その後陸に上がった時には、歩きながら救急隊員と話しており、その後検査のために病院へ運ばれたそうだ。

 

 

Breamさんは、軍人たちのメンタルヘルスを支援する慈善団体のために資金を募っており、今回の試みで集まった募金は、慈善団体に寄付されるという。Breamさんは以前、次のように語っていた。

 

「軍務から他(の職業)に移ることは、難しいことです。でも私は、われわれが過去に生きる必要がないことを、示したかったのです。私たち(退役軍人)は皆、いまだに輝けるのです」

 

現在、ギネス世界記録は、過去の記録を調べているようだが、以前はアスリートのLaso Schallerさんがさらに高い場所から水中に落下しているという。

 

Schallerさんは2015年に、スイスにある「Cascata del Salto」という滝の高さ58mから飛び降り、着水したそうだ。(了)

 

 

出典元:BBC:Ex-paratrooper attempts record jump from helicopter without parachute(10/26)

出典元:Sky News:John Bream: Ex-paratrooper taken to hospital after jumping without parachute from helicopter into sea(10/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top