Switch news

知っておきたい世界のニュース

ボールボーイが、プレーをわざと遅らせている選手にボールを投げつける

ボールボーイが、プレーをわざと遅らせている選手にボールを投げつける
Twitter/Ronan Mullen

オランダのアムステルダムで行われていたサッカー・ヨーロッパリーグの試合で、かなり珍しいハプニングが起きた。

 

選手がボールをぶつけられる

 

4月8日(現地時間)に行われた試合では、「Roma」と「Ajax」が対戦。2対1で「Roma」がリードしていたという。

 

そして後半の試合終了が近づいてきた時、「Roma」のRiccardo Calafiori選手がわざとプレーを遅らせるような行動を取ったそうだ。

 

実際にボールがラインの外へ出た時、すぐにボールボーイが新しいボールを投げたが、Calafiori選手はそれを手に取らず、最初に出たボールをゆっくりと追いかけていた。

 

これを見ていた「Ajax」側のボールボーイがCalafiori選手に怒り、胸のあたりにボールを勢いよく投げつけた。それがこちら。

 

主審もボールボーイに共感

 

ボールをぶつけられたCalafiori選手は、ボールボーイに何か文句を言ったようだが、これを見ていた主審のSergey Karasev氏は、少年に共感。

 

Calafiori選手が、やはり勝つためにあえてプレーを遅らせていたと判断し、彼にイエローカードを突きつけたという。

 

Calafiori選手はその後、イタリアのスポーツ番組「Sky Sport」に出演。そこで次のように述べている。

 

「そんな状況で相手が時間を無駄にしているのを見ると、私もイライラしたと思います。 私は彼(少年)を尊敬しているとは言いませんが、彼(の行動)を理解しています」(了)

 

 

出典元:MailOnline:Frustrated Ajax ball boy hurls the ball at Roma’s Riccardo Calafiori because he thinks the Italian is time-wasting near the end of their Europa League match… but the innocent PLAYER gets a booking!(4/9)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top