Switch news

World News Odyssey

Pickup

UFOの残骸?米のビーチに打ち上げられた奇妙な物体に憶測が広がる

UFOの残骸?米のビーチに打ち上げられた奇妙な物体に憶測が広がる
Facebook/Lowcountry Marine Mammal Network

アメリカのビーチに奇妙な物体が打ち上げられ、その写真がネットに投稿されて、さまざまな憶測を呼んでいる。

 

写真を投稿後、多くの反響

 

その写真を投稿したのは「Lowcountry Marine Mammal Network(LMMN))」、クジラやイルカなどを保護する非営利団体だ。

 

彼らは先々週、サウスカロライナ州のSeabrook Islandの浜辺で奇妙な物体を発見。それを撮影し、写真をフェイスブックページで公開した。

 

その物体はなんとも奇妙で、説明がつかない形や構造をしていることから、「LMMN」は「これは何だと思う?」と呼び掛けたところ、さまざまな意見が寄せられたという。

 

「UFO説」「衛星の残骸説」など

 

Jennifer Passantinoさんは「私も今朝、散歩の途中でそれを見ました。私はそれが『ブイ』だと思うけど、エイリアンの宇宙船の残骸かもしれない」と投稿。

 

また他の人々からは「衛星の残骸」や「スペースカプセル」、「30年前で爆発したチャレンジャーのロケットのノズル」だとする意見が寄せられたそうだ。

 

ただ多くのユーザーは「係留用のブイ」もしくは「湖や川の底から沈殿物を取り除く浮遊式のドレッジ管」ではないかという見方を示したとか。

 

実は柔らかく、泡のようだった

 

あるユーザーは写真を見て「これはコンクリートでできているように見える」と指摘。しかし「LMMN」は「この物体が柔らかく、金属のようなものはなく、泡のような状態だった」とコメントし、エイリアン説を唱えていた人たちを驚かせたとか。

 

さらに調べた結果、これがハリケーン「フローレンス」によって切り離された「ブイ」の浮揚リングのようだと説明している。

 

現在、この物体はすでに地元当局によって撤去されているという。確かに奇妙な形をしているため、UFO説を唱える人がいてもおかしくないかもしれない。(了)

 

 

出典元:METRO:‘Alien spaceship’ that washed up on a beach isn’t really a spaceship(10/10)

出典元:DailySTAR:Mysterious ‘UFO’ immediately whisked away by authorities after washing up on beach(10/6)

Return Top