Switch news

知っておきたい世界のニュース

ドミノピザがロボット配達を開始、まずは米テキサス州の一部から

ドミノピザがロボット配達を開始、まずは米テキサス州の一部から
media.dominos.com

無人のデリバリーロボットがピザを配達する——近い将来、こんな光景が普通に見られるようになりそうだ。ドミノピザが、アメリカ・テキサス州でロボット配達を開始した。

 

アメリカで初めて認可されたデリバリーロボット

 

世界各国で展開する宅配ピザーチェーン「ドミノ・ピザ」は今月12日、テキサス州ヒューストン市ウッドランド・ハイツにある1店舗で自動走行ロボットによるデリバリーを開始したと発表

 

使われるロボットは、アメリカのNuro社が開発した「R2」というロボットカー。これは、完全に自動走行する運搬車両として、アメリカ合衆国運輸省に初めて認可されたものだとのこと。

 

客はオンラインで注文し、あらかじめ暗証番号を受け取る。到着した「R2」のタッチスクリーンに暗証番号を打ち込むと、扉(蓋)が開き、ピザを取り出せるようになる。配達を待つ間、「R2」の場所をスマートフォンで確認することもできるという。

 

media.dominos.com
media.dominos.com

 

現在はまだ試験的な段階で、これを利用できる客は限られているようだ。だが「今後、自動運転(ロボット)によるデリバリーをヒューストン全域で行うようにしたい」と同社のニュースリリースに書かれている。

 

手探りで進めるロボット配達

 

ロボット配達はこれまでの社会になかったこと。だから、実施する側も手探りで進めているという状態だ。ドミノ・ピザのシニア・バイス・プレジデントであるDennis Maloney氏はこう言っている。

 

自動配達の世界について、我々はまだ学ぶことがたくさんあります。今回の実施によって、自動配達に対するお客の反応や、ロボットとのやり取りの仕方、そして、自動配達が店舗運営に及ぼす影響などを、よりよく理解できるでしょう。

 

海外メディアによれば、同社はこれまでにも、有人の自動運転車「フォード・フュージョン・ハイブリッド」を使ったデリバリーを2017年にミシガン州で、ドローンを使ったデリバリーを2013年にイギリスで、実験的に実施している。(了)

 

出典元:UPI:Domino’s testing pizza delivery robot in Texas(4/13)

出典元:media.dominos.com:Domino’s® Tests Autonomous Delivery with Nuro in Houston(4/13)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top