Switch news

知っておきたい世界のニュース

「できる限り早くインドから脱出せよ!」米政府が自国民に呼びかけ

「できる限り早くインドから脱出せよ!」米政府が自国民に呼びかけ
Twitter/Andrew Amsan/amit_captures

アメリカ政府は自国民に対し、新型コロナウイルスの感染拡大が続くインドから、できるだけ早く離れるよう呼びかけた。

 

29日には3600人以上が死亡

 

インドでは4月29日、新型コロナの新規感染者が37万9257人に達し、1日としては世界で最も多い数字となった。

 

また28日には、これまでの死者の合計が20万人を突破し、29日には3645人が死亡。しかし専門家によれば、実際の死者数はもっと多い可能性があるという。

 

さらにインドにあるアメリカ大使館も「あらゆる種類の医療ケアが、厳しく制限されつつある」と警告を発した。

 

「できるだけ早く離れるよう」指示

 

このような状況を受け、アメリカ政府はインドへの移動に関して、「レベル4」の渡航禁止勧告を行った。

 

「レベル4」の渡航禁止は、国務省が出す最も高いレベルの勧告で、そこではアメリカ国民に対し「インドへ渡航しないよう」求め、「安全が確認され次第、できる限り速やかに、インドから離れるよう」呼びかけている。

 

そして同時に「インドから出発したいと望むアメリカ国民は、現在利用可能な商業輸送手段を利用すべきである」と述べている。

 

アメリカが支援を行うも…

 

アメリカは現在、インドに対して1億ドル以上の物資を送っており、その中には100万回分の簡易検査キットも含まれているという。

 

インド政府はこのような支援に感謝を述べているが、実は現在、西ベンガル州では議員を選ぶ選挙が行われている。

 

しかもこの州では28日に、1万7000人の新規感染者を確認。にもかかわらず投票所からは長い列が続き、さらなる新型コロナの感染拡大が懸念されているそうだ。

 

実は西ベンガル州は、モディ首相率いる党の議席が過半数に達していない、数少ない州の1つと言われている。(了)

 

 

出典元:BBC:India Covid crisis: US tells citizens to leave the country(4/29)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top