Switch news

知っておきたい世界のニュース

超レアケース!双子の赤ちゃんが大晦日と新年に誕生、日も月も年も誕生日が異なる

超レアケース!双子の赤ちゃんが大晦日と新年に誕生、日も月も年も誕生日が異なる
flickr_Explorekiwi huang

アメリカで、双子の赤ちゃんが年をまたいで生まれ、非常に珍しいケースだとして注目を集めている。

 

双子なのに誕生日が異なる

 

その赤ちゃんとは、カリフォルニア州の街・サリナスの病院で生まれた、アルフレド・アントニオ・トルヒーヨちゃん(男の子)と、妹のアイリン・ヨランダ・トルヒーヨちゃんだ。

 

兄のアルフレドちゃんは、2021年12月31日の23時45分(現地時間)に生まれたという。

 

一方、妹のアイリンちゃんは、それからわずか15分後の、2022年1月1日の午前0時に誕生したそうだ。

 

これにより双子にも関わらず、誕生日が別々になり、しかも生まれた月も年も異なることになった。

 

スポンサーリンク

約200万分の1と推定

 

母親であるFatima Madrigalさんは、双子が異なる誕生日を迎えることは「クレイジー」だと語ったという。

 

また彼女は声明で、2022年に地元の病院で生まれた最初の赤ちゃんとなったことに「驚きと喜び」を感じていると述べたそうだ。

 

出産が行われた病院「Natividad・メディカル・センター」は、異なる年に双子が生まれる可能性は約200万分の1だと推定している。

 

同病院の医師、Ana Abril Arias氏は「私のキャリアの中で、間違いなく最も記憶に残る分娩の一つ」と述べているという。(了)

 

 

出典元:People:Calif. Twins Born in Different Years 15 Minutes Apart — Brother in 2021 and Sister in 2022(1/2)

出典元:BBC:California twins born 15 minutes apart in two different years(1/4)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top