Switch news

知っておきたい世界のニュース

米空母「エイブラハム・リンカーン」の艦長に、海軍史上初めて女性が就任

米空母「エイブラハム・リンカーン」の艦長に、海軍史上初めて女性が就任
Twitter/Lincoln Presidential Library

アメリカ海軍の原子力空母の艦長に、初めて女性が就任し、注目を集めている。

 

女性が初めて原子力空母の指揮を執る

 

その艦長とは、Amy Bauernschmidt大佐だ。

 

彼女は今週から、米海軍の原子力空母「エイブラハム・リンカーン」の指揮を執ることになったという。

 

女性が原子力空母の艦長になるのは、米海軍史上初めてのこととされている。

 

スポンサーリンク

昨年の式典で指揮権を引き継ぐ

 

Bauernschmidt少佐は以前、「第70ヘリコプター海上攻撃飛行隊」と、水陸両用ドック型輸送艦「サンディエゴ」の艦長を務めていたという。

 

また2016年から2019年まで空母「エイブラハム・リンカーン」で副艦長を務めていたそうだ。

 

そして昨年8月の式典で、前任者のウォルト・スローター艦長から指揮権を引き継いだ。

 

Bauernschmidt大佐は、軍務において合計で3000時間以上の飛行時間をこなしてきたと報じられている。

 

スポンサーリンク

先進的な打撃群の中核

 

「エイブラハム・リンカーン」は空母打撃群の中核だが、打撃群全体の指揮はジェフリー・T・アンダーソン少将が執るという。

 

またこの打撃群は他に第9空母航空団、誘導ミサイル巡洋艦USSモービルベイ、そして第21駆逐隊の誘導ミサイル駆逐艦USSフィッツジェラルド、駆逐艦USSグリッドレイ、駆逐艦USSサンプソン、駆逐艦USSスプルーアンスで構成されているそうだ。

 

しかもこの空母打撃群は海軍の中でも「最も先進的」な部隊とされ、インド・太平洋地域に向かって展開されるという。(了)

 

出典元:AP:Navy captain becomes 1st woman to command US nuclear carrier(1/4)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top