Switch news

知っておきたい世界のニュース

「黙れ!」カナダのテニス選手が観客に暴言

「黙れ!」カナダのテニス選手が観客に暴言
YouTube/Tennis TV

イタリアで行われたテニスの試合で、ある選手が観客に暴言を吐くという出来事が起きた。

 

ペナルティで揉め、観客からブーイング

 

その選手とは、カナダ人のデニス・シャポバロフ選手(23)だ。

 

彼は5月9日、イタリア・オープンの1回戦に出場し、イタリア人のロレンツォ・ソネゴ選手と対戦。第1セットをタイブレークで制した後、第2セットで戦っていた。

 

しかし第2セットの終盤に、自分のサーブがアウトと判定され、審判にソネゴ選手の側に落ちたボールの痕跡を見せるためにネットを飛び越えてしまう。

 

これはルール違反となっており、審判はシャポバロフ選手にペナルティを課すが、シャポバロフ選手は納得せず、審判ともめることに。

 

やがて大会の関係者が呼ばれ、シャポバロフ選手はペナルティに抗議。しかしこの状態に焦れた観客がブーイングをした。そして苛立ったシャポバロフ選手は思わず、観客に向かって「黙りやがれ!」と怒鳴ってしまった。

 

スポンサーリンク

「他のスポーツを見習うべき」

 

またその後も、観客の一部がシャポバロフ選手に罵声を浴びせ、彼はそのような観客を追い出してほしいと審判に懇願。しかしその主張は受け入れられず、サーブもアウトと判定され、彼は第2セットを落としてしまう。

 

しかしシャポバロフ選手は第3セットをものにし、最終的にセットカウント「7-6 (5)」「3-6」「6-3」で勝利した。

 

試合後の記者会見で、シャポバロフ選手はネットを越えたことが間違いだと認めつつ、選手に罵声を浴びせる観客がスタンドから追い出される他のスポーツを、テニスも見習うべきだと主張。

 

「NBA(バスケケットボール)では罵声を浴びせたりする人がたくさんいるけど、もしそれをしたら、すぐに追い出されるよ」と述べたという。

 

その一方で、シャポバロフ選手は観客に怒鳴った自分自身の行動も、許容できないものであることを認めたそうだ。(了)

 

出典元:Yahoo News:‘Shut the f*** up’: Denis Shapovalov loses the plot in ugly Rome meltdown(5/10)

出典元:MailOnline:Tennis bad boy Denis Shapovalov explodes into an angry on-court meltdown at the Italian Open, furiously screaming at the jeering crowd to ‘shut the f*** up’ – before insisting ‘the fans love me’ after beating home favourite Lorenzo Sonego in Rome(5/10)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top