Switch news




全身が雪に覆われ凍りついたネコ、極度に体温が低下するも奇跡的に回復

全身が雪に覆われ凍りついたネコ、極度に体温が低下するも奇跡的に回復
Facebook/Animal Clinic of Kalispell

アメリカでは寒波の影響で多くのペットが命を落としていると言われているが、先日も凍りついたネコが発見された。

 

雪に覆われ、反応を示さず

 

そのネコが見つかったのは1月31日、場所はモンタナ州の町、Kalispellとされている。

 

この日、町の気温はマイナス13℃まで低下しており、あたりには雪も積もっていたという。

 

そして飼い主は、雪の吹きだまりの中に自分のネコが埋もれているのを発見。しかし全身が雪に覆われて凍りつき、全く反応を示さなかったそうだ。

 

Facebook/Animal Clinic of Kalispell

暖め続けるも、体温は低いまま

 

このため飼い主は、町にある動物病院へネコを搬送。そこで治療が行われた。

 

ネコの体温は通常38℃前後とされているが、当時その飼いネコの体温は32℃を下回り、測定すらできなかったという。

 

このため獣医のJevon Clark氏は、お湯や毛布を使って2時間近くもネコを暖め続けたそうだ。

 

しかしそれでも尚、ネコの体温は低いまま。

 

「このネコちゃんはすごい!」

 

やがて獣医はネコを集中治療室へ運び、諦めずに治療を続けることに。

 

すると数時間後、ネコはなんとか回復の徴候を示し始めたという。

 

Facebook/Animal Clinic of Kalispell

 

その後、動物病院は「この豊かな毛をしたネコちゃんは、すごい!」というコメントとともに、当時の写真をフェイスブックに投稿。

 

さらにこのネコが今ではすっかり回復し、現在自宅に戻されていると取材にも答えている。

 

Facebook/Animal Clinic of Kalispell

 

あのような状態でも回復するとは、まさに奇跡的な出来事と言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:ABC News:Frozen cat revived after being found in Montana snow bank(2/7)

出典元:METRO:Frozen cat miraculously brought back to life after being found in snow bank(2/7)

Return Top