Switch news

知っておきたい世界のニュース

27才美人インフルエンサーの不運、ケバブが喉に詰まって亡くなる

27才美人インフルエンサーの不運、ケバブが喉に詰まって亡くなる
Instagram/alicebambam

インスタグラムやフェイスブックで200万人以上のフォロワーを持つ、タイの美人インフルエンサーが最近亡くなった。

 

これまで昏睡状態で約3ヶ月間入院していたのだが、そうなった原因は、慌てて食事をして食べ物を喉に詰まらせたせいだと報じられている。

 

豚肉のケバブを詰まらせ

 

彼女の名前はArisara Karbdechoさん、年齢は27才。「アリスバムバム(Alicebambam)」という愛称で、胸を強調した服やコスプレ風衣装を着た自撮り写真をSNSに投稿する、いわゆるネットアイドルだった。モデルの仕事もやっていたらしい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alicebambam(@alicebambam)がシェアした投稿


報道によれば、彼女は今年3月、ポークケバブを餅米と一緒に食べていて喉につまらせ、病院に救急搬送された。

 

ケバブは、食材をローストして調理する中東の料理(Wikipedia)の総称。彼女が食べたのは、豚肉をローストしたポークケバブだった。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alicebambam(@alicebambam)がシェアした投稿


病院に着いた彼女はすでに昏睡状態に陥っており、生命維持装置に繋がれた。残念なことにその後意識を取り戻すことはなかった。呼吸できなかったことで脳に酸素が行かなくなり、酸欠状態が長く続いたことが原因だったという。「あと9分早ければ彼女は助かっていた」と医師は言っている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alicebambam(@alicebambam)がシェアした投稿

スポンサーリンク

いつも忙しく食事を早食いしていた

 

Arisaraさんの母親によれば、Arisaraさんは仕事や友達づきあいで非常に忙しく、いつも素早く食事していたとのこと。慌てて食べさえしなければ、ケバブを詰まらせることはなかったに違いない。母親は、四六時中忙しくしている若者たちに向けてこう言う。

 

「自分の健康に気を配りましょう。ちゃんとした時間に食事をしましょう。そして、十分な休みをとりましょう。このことを、すべてのティーンエイジャーに注意してもらいたいのです。もし私が彼女(Arisaraさん)のそばに居て、このことを言っていれば、悲劇は起こらなかったはずです。こんなことは、彼女の他の誰にも起こって欲しくないのです」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alicebambam(@alicebambam)がシェアした投稿

 

Arisaraさんの死は6月5日に公表され、家族のもとには故人を悼む言葉が続々と寄せられている。葬儀は6月11日に執り行われる。(了)

 

出典元:Metro:Social media influencer, 27, dies after choking on kebab while rushing dinner(6/9)

出典元:The Sun:Social media influencer, 27, dies after choking on kebab while rushing to eat dinner(6/9)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top