Switch news

知っておきたい世界のニュース

「ビッグマックを復活させろ!」ロシアの元マクドナルドの店舗で男性が抗議

「ビッグマックを復活させろ!」ロシアの元マクドナルドの店舗で男性が抗議
Twitter/Холод

ロシアでマクドナルドの代わりとなる店がリニューアル・オープンしたが、その当日男性が抗議を行った。

 

イベントの会場に男性が乱入

 

マクドナルドはウクライナへの侵攻を巡って、ロシアから撤退したが、その後ロシア人のオーナーが店舗を買い取り、新たな店を準備していた。

 

そして6月12日には名前も変えたファーストフード店が、リニューアル・オープン。当日には多くの客が押し寄せ、イベントや記者会見なども行われたという。

 

しかしそこへある男性が、プラカードを手に登場。男性は「ビッグマックを復活させろ!」と唱え、記者たちにも訴えた。

 

その後、店のスタッフが駆けつけ、男性は敷地外へと連れて行かれたそうだ。

 

スポンサーリンク

新しい店名は「Tasty, Full Stop」

 

マクドナルドの店舗を買い取ったのは、ロシア人のオーナー、アレクサンダー・ゴボル氏。新しい店名は「Tasty, Full Stop(おいしい!以上)」になったという。

 

その最初の店は、モスクワのプーシキン広場でオープンしたが、ここは1990年1月にソ連で初めてマクドナルドの店舗がオープンした場所となる。

 

メニューはハンバーガーやポテトなど、マクドナルドとあまり変わりなく、来店した客なども取材に対して「好きなメニューを注文したよ。全て同じだった。フィレオフィッシュやチキン・バーガー、ソースもあった。すべてOKだ。むしろ前よりいいよ」とコメントをしている。

 

 

このチェーンの総責任者であるオレグ・パロエフ氏は「お客さまは私たちと(マクドナルド)との違いに気づかないと確信しています。ここは歴史的な場所、つまりマクドナルドの旗艦店です。我々にとっても旗艦店になると確信しています」と答えている。

 

またパロエフ氏によれば、今月末までに200店舗をオープンすることを目指しているという。(了)

 

 

出典元:METRO:Russian man demands ‘bring back Big Mac’ at opening of rebranded McDonald’s(6/12)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top