Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシア軍の戦闘機をライフルで撃墜?ウクライナ人男性にメダルを授与

ロシア軍の戦闘機をライフルで撃墜?ウクライナ人男性にメダルを授与
YouTube/Державна прикордонна служба України

ウクライナの男性が、ロシア軍の戦闘機を銃で撃墜したとして、勲章が贈られたという。

 

「Su-34」がライフルで撃墜される?

 

ウクライナの国境警備局は8月中旬、「年金生活者」の男性、ヴァレリー・フェドロヴィッチさんにメダルを授与したと発表した。

 

国境警備局によれば、フェドロヴィッチさんは今年の3月、ウクライナ北部の都市チェルニヒウにおいて、ロシア軍の戦闘機「Su-34」をライフル(ショットガンか)で狙い、撃墜させたという。

 

ライフルで戦闘機を撃墜したというのは、にわかには信じがたいが、国境警備局は「国境の保護を支援した」として、フェドロヴィッチさんを表彰したそうだ。

 

スポンサーリンク

動画にも戦闘機が墜落する姿が

 

当時のフェドロヴィッチさんの動画も公開されており、そこには砲撃で破壊された建物の中を、ライフルを肩に掛けて歩く姿が映っていた。

 

動画においてフェドロヴィッチさんは「ライフルで『バーン』ってやったんです。『バーン』って感じ。そしてそれ(ロシアのSu-34ジェット機)が落ちてきたんです」と答えている。

 

また別のシーンでは、ロシアの「Su-34」が被弾し、素早く急降下するのを眺めていたウクライナの人々が、歓声を上げ、拍手する様子も映っていた。

 

スポンサーリンク

ロシア軍の攻撃で民間人も死傷

 

チェルニヒウは、首都キーウから約88マイル(約140km)離れた場所にあり、3月上旬にはロシア軍による度重なる攻撃で、複数の民間人が死傷したという。

 

ロシア軍は、民間人の犠牲を無視するかのように、チェルニヒウの人口密集地を地上と空から繰り返し攻撃したそうだ。

 

しかし現在もチェルニヒウは、依然としてウクライナの支配下にある。(了)

 

出典元:Newsweek:Ukraine Citizen Who ‘Destroyed’ Russian Su-34 Jet With Rifle Given Medal(8/19)

出典元:MailOnline:Ukrainian pensioner ‘shoots down £74million Russian Su-34 jet with a RIFLE and is awarded a medal for his heroism’(9/5)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top