Switch news

知っておきたい世界のニュース

台湾が46機の中国軍機と軍艦4隻を追跡、21機が防空識別圏に侵入

台湾が46機の中国軍機と軍艦4隻を追跡、21機が防空識別圏に侵入
Twitter/國防部 Ministry of National Defense, R.O.C.

台湾国防部は11月6日、数多くの中国軍の軍用機や軍艦を追跡したことを明らかにした。

 

人民解放軍空軍の軍用機と艦船

 

台湾国防部によれば6日、台湾周辺にいる中国人民解放軍空軍の軍用機46機と、4隻の人民解放軍海軍の艦船を追跡したという。

 

そして46機の軍用機のうち21機が防空識別圏に侵入していたことが明らかになったそうだ。

 

Twitter/國防部 Ministry of National Defense, R.O.C. J-16

 

スポンサーリンク

ほとんどが中央線を越えていた

 

確認された21機の軍用機は、次の通り。

 

J-16 戦闘機 8 機(殲-16)

J-11 戦闘機 4 機(殲-11)

Sukhoi Su-30 戦闘機 2 機

JH-7 戦闘爆撃機 1 機

Y-8 対潜水艦戦闘機(ASW)2 機

KJ-500空中早期警戒管制機(AEW&C)1機

BZK-007偵察機1機

CASC Rainbow CH-4 無人戦闘空中機(UCAV)RECCE1機

WZ-7 Soaring Dragon偵察機1機

 

これらの航空機は、2機のY-8 ASW、KJ-500、WZ-7を除き、すべて防空識別圏の中央線を越えていたという。

 

台湾国防部

 

台湾国防部はこれらの侵入に対し、戦闘哨戒機のスクランブル、無線警告の発令、防空ミサイルシステムの配備によって対応したそうだ。(了)

 

出典元:Taiwan News:46 Chinese warplanes, 4 warships tracked around Taiwan(11/6)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top