Switch news

知っておきたい世界のニュース

森で行方不明になった2人の少女を救助、愛犬が居場所を知らせる【アメリカ】

森で行方不明になった2人の少女を救助、愛犬が居場所を知らせる【アメリカ】
YouTube/Inside Edition

アメリカで2人の姉妹が森で行方不明になったのだが、一緒にいた愛犬が吠えたことで、無事に保護することに成功した。

 

愛犬の声を聞き、居場所を特定

 

その出来事が起きたのは11月末、場所はルイジアナ州の町、Folsomとされている。

 

当時、7歳になる女の子、Abigail Bourgちゃんと、4歳の妹のCeciliaちゃんは自宅裏の森で行方不明になったという。

 

母親のMary Bourgさんも6エーカー(約2万4000平方メートル)の敷地を探したが、娘たちは見つからず、その後警察や近所の住民も4時間以上探し回ったそうだ。

 

そしてついに、 Bourg家で飼っていた犬の「アルテミス」が吠える声を聞き、2人の姉妹の居場所を見つけることができたという。

 

スポンサーリンク

唸って彼女らを守ろうとする

 

実は捜索隊が2人の姉妹に近づこうとした時、「アルテミス」は唸って彼女らを守ろうとしたという。

 

またそれまでに少女たちは1マイル(約1.6km)以上も歩き回っており、「アルテミス」は疲れたAbigailちゃんを自分の上に寝かせるようにしたそうだ。

 

その後、少女たちは無事保護され、「アルテミス」は一家のヒーローに認められた。

 

しかしその後、両親は、「アルテミス」が娘たちを迷子にした、張本人であると知ることに。

 

Abigailちゃんも「アルテミスが私たちの前を走り続けていたんです。私たちは彼の後を追おうとしたけど、追いつけなかった」と語っているという。

 

ただ「アルテミス」が居場所を教えたのは間違いないため、両親は許しており、父親のJustin Bourgさんも「もう、毛布や靴を噛んだくらいで騒いだりしませんよ」と述べている。(了)

 

 

出典元:CBS:Dog protects young girls for hours after getting lost in woods(12/13)

出典元:Fox News:Louisiana dog hailed a hero for protecting young girls lost in woods for hours(12/17)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top