UFOか?巨大な幽霊か?米上空に不気味な光が出現し、住民が震え上がる


先週の金曜日、アメリカ上空に不気味な雲のような、何かの影のようなものが現れ、話題となっている。

 

数百人の住民が警察に通報

 

この現象が確認されたのは12月22日の夜、場所はカリフォルニア州の南部上空とされている。

Twitter/Danny Sullivan
Twitter/Danny Sullivan
Twitter/Danny Sullivan

この不気味な様子が確認されると、さっそくネットでも動画などが拡散され、多くの人々から一体何なのかと疑問の声が寄せられたという。

 

またカリフォルニア南部に住む数百人が、恐怖に怯え、実際に警察などへ通報したとされている。

 

そのためロサンゼルス消防署は、このミステリアスな現象がVandenburg空軍基地から打ち上げられたロケットによるものだと説明に追われたとか。

 

「ファルコン9」が引き起こした現象

 

消防署の説明の通り、この現象が確認された時、Lompocという町にあるVandenburg空軍基地では、10個の低軌道の衛星を載せた「ファルコン9」ロケットの打ち上げが行われていたという。

 

そしてこの不気味な光は、ファルコンロケットが上昇する際に発生したものと考えられている。

 

ネットではUFOではないかという憶測も飛び交っていたようだが、ファルコンロケットを作っている「スペースX社」のイーロン・マスク氏も、あえてネット上でのUFO説に参加。

 

この現象がロケットによるものと知っていたようだが、ジョークとしてツイッターで「北朝鮮からの核を搭載したエイリアンのUFOだ」と述べている。

もっとも現在のところ、どのような気象条件などが重なって、このような現象が発生したのかは分かっていない。

 

ただファルコンロケットの打ち上げは計画通りに行われ、成功したとみられている。(了)

Space X Rocket Launch as seen from Phoenix

Check this out! Phoenix CityCam recorded the #SpaceX rocket that was launched from Vandenberg Air Force Base! Did you see it? #PHX (this video is a time-lapse as it happened)

City of Phoenix, AZ USAさんの投稿 2017年12月22日金曜日

 

出典元:ABC News:SpaceX rocket launch causes concern across Southern California(12/23)