Switch news

知っておきたい世界のニュース

高さ60mの崖から落下したワンコ、奇跡的に生還する【アメリカ】

高さ60mの崖から落下したワンコ、奇跡的に生還する【アメリカ】
Instagram/simbathegoldendo

アメリカで、高い崖の上から落ちてしまった犬が、無事に生還したとして注目を集めている。

 

壁を飛び越え、崖から落下

 

そのワンコとは、アリゾナ州で暮らす4歳になるオスの「Simba」だ。

 

飼い主のWesley Wallaceさんと妻のRuthさんは、イースターの週末、セドナの近くにある観光地へ、「Simba」を連れて出かけていったという。

 

そこは見晴らしいの良い場所で、壁の先はすぐ崖になっていたそうだ。当時「Simba」はWesleyさんを追いかけていたが、彼が壁に飛び乗った瞬間、「Simba」は壁を超えて、その先の崖下へ落ちてしまった。

 

その崖は高さが200フィート(約61m)もあり、Wesleyさんたちは「Simba」が助からないと考えていたという。

 

gofundme
Instagram/simbathegoldendo

2週間で退院、今では自宅で暮らす

 

その後、Wesleyさんは崖を下り始め、Ruthさんは残って、「Simba」が無事であることを祈り続けたそうだ。

 

やがてWesleyさんが崖の下にたどり着き、「Simba」を発見。しかし「Simba」は死んでおらず、頭をもたげ、尻尾も振り始めたという。

 

その後、「Simba」は動物病院へ運ばれるが、切り傷やあざ、肘を骨折していただけで、あとは問題なかったとか。

 

Instagram/simbathegoldendo

 

結局、入院してから2週間後には退院でき、今では自宅で暮らしているそうだ。Ruthさんは次のように語っている。

 

「それは驚きでした。(略)彼(Simba)が私たちと一緒にいられるのは、いまだに信じられません。(略)Simbaは私にとって、本当に貴重な存在です。一緒にいられて、本当に幸せです」

 

「Simba」はもともとニューヨーク市の都会で暮らしていたが、Ruthさんが結婚することになり、アリゾナ州へと引っ越してきたという。(了)

 

 

出典元:FOX10:Dog survives after falling off 200 foot cliff near Sedona(4/16)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top