Switch news

知っておきたい世界のニュース

ボブ・ディランが幼女を性的虐待した疑いで訴えられる

ボブ・ディランが幼女を性的虐待した疑いで訴えられる
Wikipedia/ボブ・ディラン

伝説的なフォークシンガーとして知られるボブ・ディランが訴えられたことを、複数の海外メディアが報じている。1965年に、当時住んでいたホテルで、12才の少女に酒や麻薬を与え、性的に虐待したという疑いがかかっている。

 

68才になった本人女性が提訴

 

訴えを起こしたのは、性的虐待を受けたとされる本人で、名前は「J.C.」(68)とだけ公表されている。

 

先週、ニューヨーク州の裁判所に提出された訴状によると、1965年4月から5月にかけてディラン氏は、彼女と感情的な「結びつき(connection)」を作り上げ、加えて酒や麻薬を利用することで彼女の防衛心を減らし、性的虐待に及んだとのこと。

 

また、この出来事は複数回あり、そのうちの数回は、当時ディラン氏が住んでいたニューヨークのアパート「チェルシー・ホテル」で起こったことだと彼女は主張している。

 

性的虐待によって生涯消えない傷を心に受け、通常の生活ができなくなったとして、彼女は損害賠償金を請求しているが、その具体的な額は訴状に明示されていないそう。

 

Wikimedia Commons

 

ディラン側は徹底抗戦の構え

 

ディラン氏のスポークスマンは、「56年前にそれがあったという彼女の主張は真実でない。こちらは、それが真実でないことを強力に主張して行く」と、徹底抗戦の構えを見せている。

 

一方、原告側J.C.の弁護士は「彼女の申し立ては自明のこと」と言い、さらにこう続ける。「こちらには、その出来事があった時間に関する詳細な情報が多くあり、その間に彼女が、彼と二人でアパートの中にいたことは疑う余地がない」

 

今まで沈黙していた彼女が、なぜ今になって訴えを起こしたのか。メディアはそれを弁護士に質問したようだが、弁護士は回答を控えたとのこと。

 

ディラン氏は最近、別件でも訴えられていた。過去に1度だけ一緒に仕事をした人物の妻が、楽曲の売り上げの一部を要求して起こした裁判で、こちらはディラン氏の勝訴に終わっている。(了)

 

出典元:Page Six:Bob Dylan sued for allegedly sexually abusing 12-year-old girl in 1965(8/16)

出典元:Metro:Bob Dylan sued for allegedly sexually abusing 12-year-old girl in 1965(8/16)

Return Top