Switch news

知っておきたい世界のニュース

混乱するカブールの空港で米兵が2人を殺害、米国防総省が認める

混乱するカブールの空港で米兵が2人を殺害、米国防総省が認める
Twitter/Aśvaka

アフガニスタンの首都・カブールにある空港で8月16日、2人の男性がアメリカ軍によって殺された。

 

少なくとも8人が空港で死亡

 

カブールにある国際空港は8月16日、タリバンの支配から逃れ、国外へ逃げようと、多くの市民が殺到していた。

 

米国防省の高官は、この大きな混乱の中で、少なくとも8人のアフガニスタン人が死亡したと認めたという

 

このうち3人はアメリカ軍の輸送機から落下した人物とされ、2人の男性が米軍の兵士によって殺されたと明らかにした。

 

米兵が威嚇する写真も

 

米軍によって殺害された2人は武器を所持(武装)していたと伝えられているが、当時空港では殺到する人々を追い払うために、米兵により威嚇射撃も行われていたという。

 

またツイッターにも米兵が銃を構えて、市民を威嚇する写真や、威嚇射撃から逃げ惑う人々の様子、またはその際に死亡したとされる遺体の動画なども投稿されている。(遺体の動画については、確認されていないため、リンクにとどめる)

 

 

一方、Sky Newsの記者であるStuart Ramsay氏によれば、首都カブールがタリバンに制圧されてから数時間後には、人々が洋服を着るのを止め、通りは閑散とし、女性の姿もほとんど見られなくなったという。

 

またタリバンは、首都を制圧した後、何千人もの囚人を解放。その中には、テロリストやイスラム過激派グループと関係がある者もいたと言われている。(了)

 

出典元:METRO:US soldiers kill two armed men at Kabul airport after Taliban takes control(8/16)

Return Top