Switch news

知っておきたい世界のニュース

表紙を飾ったニコール・キッドマンのファッションが「酷すぎる」と話題に

表紙を飾ったニコール・キッドマンのファッションが「酷すぎる」と話題に
Instagram/vanityfair

誰がどんなファッションをしようと自由なわけだが、それでもここまで来ると「ちょっと待ってよ」と言いたくなる。雑誌「バニティフフェア(Vanity Fair)」2022年ハリウッド号の表紙が、ニコール・キッドマンのファンたちに衝撃を与えているようだ。

 

肌見せ女子学生のような服

 

「バニティフェア」2022年ハリウッド号の表紙を飾るのは、今やアメリカを代表する演技派女優と言われるニコール・キッドマンさん。

 

彼女が身につけているのは、プリーツ入りの超ミニスカートと、それにマッチしたプリーツ飾りのブラトップだ。ミニスカートは、ベルトを緩めた腰穿きでずり下げてあるので、お腹が長く露出している。足元は、グレーのハイソックスに踵のないローファーシューズ。

 

「肌見せ女子学生の定番服」などと海外メディアに揶揄されているこのファッションは、もちろん安物ではない。プラダ(PRADA)の創始者マリオ・プラダの孫娘であるミウッチャ・プラダが創立したブランド「MIU MIU(ミュウミュウ)」が、2022年春のコレクションで発表したものだ。

 

そして、キッドマンさんにこの格好をさせたのは、表紙を担当した著名スタイリスト/ファッションディレクターのケイティ・グランド(Katie Grand)氏。ルイ・ヴィトンやボッテガ・ヴェネタのコンサルタントを勤めたこともある彼女は、2014年に「英国でもっとも影響力のある500人」に選出されている。

 

しかし、それでも、女優ニコール・キッドマンのキャラクターや54才という年齢を考えると、この格好はあまりにチグハグではないだろうか。

 

Instagram/vanityfair

 

スポンサーリンク

インスタグラムに寄せられたコメント

 

「彼女(ニコール・キッドマン)は、オスカーにノミネートされた一流の女優だ。そんな彼女が、どうして女子学生みたいな格好をしなきゃいけない? 全然シャレてない」

 

これは、バニティフェアのインスタグラムに寄せられたコメント。ちなみにキッドマンさんは、オスカーだけでなく、アカデミー賞に5回ノミネートされ、2002年にアカデミー賞主演女優賞を受賞。ゴールデングローブ賞には19回ノミネートされ、6回受賞している。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vanity Fair(@vanityfair)がシェアした投稿

 

インスタグラムにはこんなコメントもある。

 

「ニコール・キッドマン本人は素晴らしいよ。しかしこのスタイリングは酷すぎる。本人がこれにOKを出したことにも、ショックを受けている」

 

海外メディアには、他にも「100%不気味」「恐ろしい」「ムチャクチャだ」といったあからさまなコメントも紹介されている。(了)

 

出典元:Page Six:Nicole Kidman’s ‘terrible’ Vanity Fair cover outfit has fans ‘shocked’(2/17)

出典元:Fashion Press:MIU MIU

出典元:VOGUE:ケイティ・グランド / Katie Grand

出典元:Wikipedia:ニコール・キッドマン

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top