Switch news

知っておきたい世界のニュース

豪のテレビレポーター、生中継中に海で溺れた少年の救助へ向かう

豪のテレビレポーター、生中継中に海で溺れた少年の救助へ向かう
Twitter/7NEWS Brisbane

オーストラリアのテレビ局のレポーターが、生中継を中断し、海で溺れている人を救ったとして注目を集めている。

 

レポートを中断し、救助へ向かう

 

そのレポーターの男性とは、「7NEWS」のポール・バートさんだ。

 

彼は5月5日の夜、クイーンズランド州のサーファーズ・パラダイスの街にある海岸から、生中継でレポートを行っていたという。

 

しかしその時、背後の海で10歳の少年が溺れていることに気づき、レポートを中断。走って海へ入り、溺れた少年を救うことに貢献したそうだ。

 

スポンサーリンク

海に潜るも、少年を見失う

 

少年は海の深い地点で波によって引きずり込まれたらしく、バートさんや他の4、5人も海に潜り、少年を探したという。

 

そして10分かけて探し続けたが、バートさんは少年を見失ったと思ったそうだ。

 

しかしその後、バートさんが海から上がりかけた時、誰かが「少年はあそこにいる」と叫んだため、やがて皆で少年を浜辺へ引き上げたという。

 

少年は大量の水を飲んだらしかったが、呼吸をしていて、意識もあり、会話もすることができたそうだ。

 

ただ当時、カメラマンのジェフ・ボーデンさんは、バートさんも子供も溺れたのではと怖かったと語っている。(了)

 

出典元:METRO:Dramatic moment hero TV reporter saves young boy from drowning as he charges into sea live on air(5/6)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top