Switch news

その価値1億円以上!“世界で最も高いウォッカ”が盗まれ、空き瓶だけが発見される

その価値1億円以上!“世界で最も高いウォッカ”が盗まれ、空き瓶だけが発見される

“世界で最も高い”として知られていたウォッカが盗まれ、その空き瓶だけが見つかったとして話題となっている。

 

1億4500万円以上もの価値があるウォッカ

 

“世界で最も高いウォッカ”として知られる「Russo Baltique vodka」が、デンマーク・コペンハーゲンのバー「Cafe 33」から盗まれたのは、今月2日のこと。

 

 

バーのオーナーであるBrian Ingbergさんによると、こちらは一点物で約800万クローネ、日本円にして1億4500万円ほどの価値があるという。

 

それもそのはずで、なんとボトルにはそれぞれ約3キロにも及ぶ純金と純銀、蓋にはダイヤモンドが散りばめられているとのことだ。

 

 

実は借り物だったボトル

 

Ingbergさんによると、盗まれたボトルはラトヴィアに本社を置き、高級車やウォッカなどの製造を手がけるDartz Motor Companyより借りたものであったという。

 

ボトルが盗まれた直後、IngbergさんはTV2Lorryの取材に対し、「(ボトルは)6ヶ月ほど私のコレクションの一部となっていたが、今はもうない」と語っている。

 

「1200本もの私のコレクションの中で、このボトルはとても特別なものだったんだ」

 

この後Cafe33のフェイスブックページには、監視カメラの映像からキャプチャされた写真が投稿されているが、これには野球帽を被り顔を布で覆い隠した二人の男の姿が映っている。

 

Facebook/Vodkasamling / Vodkacollection

 

わずか3日後にボトルだけが発見される

 

しかしボトルが発見されたのは、それからわずか3日後の今月5日のこと。一般市民により、建設現場で見つかったという。

 

これについてコペンハーゲンの警察はツイッターに投稿。「Vesterbro(Cafe33が位置するコペンハーゲン中心からほど近い地区)で火曜未明に盗まれた高級ウォッカのボトルが発見された」としている。続いて「現在ボトルは警察の保護下にあり、見たところ損傷等はないが、検査される予定だ」とも投稿している。

 

 

この知らせに対し、Ingbergさんは「今とても嬉しい。素晴らしい」と安堵する声をEkstra Bladetの取材で伝えている。

 

しかしながら発見されたボトルはそれ自体に損傷がないものの、中身は空になっていたという。

 

これについてIngbergさんは「残念ながら、ボトルは空だった」とするものの、「価値が高いのはボトルの方だった。ロシアでならウォッカを補充できる」としている。

 

一説によればこのボトルの価値は、130万ドル(約1億4000万円)、中身のウォッカも5万ドル(約500万円)はするという。

 

ボトルが発見されたのは不幸中の幸いであるが、この件が世界中に知られた今、高価なボトルを狙う輩から、バーがどのようにして盗難再発を防止できるか気になるところだ。(了)

 

出典元:The Local Denmark:Stolen ‘world’s most expensive’ vodka bottle found empty at Danish building site(1/5)

出典元:The Local Denmark:‘World’s most expensive vodka’ stolen from Copenhagen collection(1/3)

出典元:

Return Top